北ア   赤木沢遡行

20011年9月17日(土)〜9月19日(月)2泊3日  
参加者  亀谷 畑木

17日(晴)    横浜5:00発〜松本IC(中央高速)〜安房トンネル〜神岡〜有峰有料道路経由〜折立駐車場13:00登山口〜
           太郎小屋テント場17:00着(テント泊
18日(晴/曇り) 5:00テント場出発〜薬師沢小屋7:00〜奥の廊下〜赤木沢出合9:00〜大滝12:00〜赤木岳稜線14:00〜
           太郎小屋16:00着(休憩)〜折立駐車場19:00(テント泊)
19日      有峰有料道路経由〜安房峠〜松本IC〜横浜16時

綺麗な沢と評判の赤木沢?何度行っても素晴らしい〜、朝早く太郎小屋テン場から薬師沢小屋まで移動ここから奥の廊下に入
る、長雨のせいか水量が多く以前来た時より厳しく腰まで浸かるへつりが3〜4回ほどあり流れが厳しい処は高巻き2回ほどし
赤木沢出合いにつく。ここはこの沢で一番ロケーションの良いところで絵に成るところでもある。溯上中に岩魚が見える沢は此処
くらいかな〜、それほど綺麗な沢で、初めての畑木さんが感動していたのが印象的でした。ここから開けた沢に快適なナメや滝
が続き終盤の大滝までは沢日和である、大滝を高巻きして赤木沢源頭部から小さな滝やスラブ上の岩を越え二股の分岐に出る
普通は左に登るが今回は右に登り赤木岳を越えた稜線に向かって幾つかの子滝をぬけ草付きに出たところで、登山靴に履き替
え稜線の登山道に出る。この辺りからガスが出始め小屋までの途中で雨になる。小屋に16時30分頃付いて小屋にデポしておい
たテントを受け取り少し休憩して、色々考え雨の中テント張るのも大変かな〜と二人で考えそのまま折立に下る事に決め、雨の
中、下り始めるが途中で雨も上がり暗い中、駐車場に着く。


 IMG_0640.JPG   CIMG0025.JPG

  CIMG0027.JPG    IMG_0646.JPG


感想
 今回は年間計画で予定して中止になった沢でしたが、私達は休みがあったので少ない日数で思いきって少しハードな
 スケジュールでしたが行って来て大変良かったと思っております。

                                                (記、写真  亀谷)