2020年3月30日(月)
瀬上
最近、上空をマヒワの群れがよく飛ぶ、時折高い枝先に降りるが遠くて撮れない?

目線の枝にマヒワ?

”なんと”目の前の斜面に降りて採食?

枝のマヒワは見張り役?

上空を飛ぶマヒワ
2020年3月26日(木)
日向林道
クマタカの再挑戦、山ザクラが満開の日向林道をあがる

現地に着いて間もなく・・

ハヤブサの幼鳥が一直線!

2羽同時にと思いきや1羽はノスリでした

羽がボロボロのクマタカ
2020年3月18日(水)
日向林道
日向林道奥のクマタカを観に行くが空振り?同席したCMさんに下から連絡が
入りカワラヒワのヒナか巣立ちしたという、林道をくだり堰堤へ

上の河原ではミソサザイが巣材集め

苔を大きな岩影に運んでいる

巣立ちしたばかりのカワラヒワのヒナ



2羽、巣立ち!
2020年3月13日(金)
瀬上
3月も半ばになると野の花も咲き出してくる

イチリンソウ

ヒメリュウキンカ

ヒトリシズカ

ウラゴマダラシジミ
2020年3月12日(木)
見沼田んぼ
ネットに見沼田んぼ付近にオオカラモズ(初物)がアップされている、だいたいの場所を調べ出かける
見沼自然公園に車を停め地元の人に聞くがわからない?たまたま自然公園の池で水鳥を撮っているCM
さんに尋ねるとちょっと離れている場所を教えてもらう、車で移動、現地の畑には人、人・・・1羽のモズに
前から後ろからとグルリとレンズが向けられている!まさに時の鳥?

自然公園の池には・・

初物のシノリガモ!

枝にオオカラモズ(初物)

飛び出した!

畑におりて餌を探す

立ち木で餌を探す
2020年2月10日(月)
秦野
近くのぼんぼり山からレンジャクの便りが届いてはいるが芳しくない様子
先に秦野のレンジャクを観に行く

大きな樹の洞に3羽のヒレンジャク

洞にたまった水を飲みに来ているが

水利権争いが起きているようです?

ヤドリギの実に集まるヒレンジャク

帰りに権現山へ、シメが水飲み

ウソが水浴び
2020年2月4日(火)
瀬上
今年に入ってからのキクイタダキです
2020年1月20日(月)
瀬上
瀬上上空は真っ青!こんな日は猛禽が飛んでくれれば最高だが?

飛んでくれました、オオタカです!

旋回付きです

上面も見えます

2羽で飛び入り切れない(ズームなしレンズ)
2020年1月16日(木)
保土ヶ谷、植物園
何年か前に入ったことのあるオジロビタキ、今年は場所を変え隣の植物園に出ていた

カタクリにとまるオジロビタキ?

枝どまりのオジロビタキ
2020年1月14日(火)
岡谷 勝弦峠
日曜日に行った知り合いから出ていたよのメールをもらい諏訪湖を見下ろす勝弦峠へ
出かける、行き掛けに氷の張っていない諏訪湖畔のキレンジャクを覗いてはみたがこち
らは出合いはなく峠へとあがる

林道を行くと高い枝にベニマシコ

東屋に戻ると目の前に初物のイスカ!

すぐに飛ばれてしまう?

と思いきや下の枝にとまってくれました

ふたたび上の枝先へ

林道を再び奥へ、戻って来ると・・

目の前にオオマシコの群れが採食中!

色味が薄い若いオスでしょうか?

東屋に戻ると目の前の枝にオオマシコの群れ

山を降り諏訪湖畔に寄ると・・

ミコアイサがあちこちに!

エンゼルポーズのサービス

ホウジロガモのペア
2020年1月11日(土)
瀬上

ルリビタキのオスです

今年も来てくれました

目が愛くるしいメスです

飛び出しました!
2020年1月4日(土)
新横浜
年も明け今日から仕事始め?定番の新横浜でのベニマシコからのスタートです

新年初撮りはカワラヒワでした

羽を広げると黄色が目立ちます

ようやくアキニレにベニマシコが来ました

マシコはニホンザルのような赤い顔?
2019年12月29日(日)
瀬上
明日は天気が悪そう?今日が年内、撮り納めになるかナ?
終わり良ければ総て良しの日になりますよう?
後記 「来年はキクイタダキの素晴らしい画が撮れますよう・・・」ポンポン

2週間ぶりのキクイタダキですが?

暗かったり明るすぎだったり?

シャッター速度が上がらず・

上へ登るだろうと予測したのに飛んでしまうアオゲラ

撮り納めはカケスでした!

背中を見せて飛ぶカケス
2019年12月28日(土)
観察の森
先日、鳥仲間が観察の森でウソを撮って来たという
今年も残り少ない?出かけてみる、しばらく待つが気配がない、帰りモードに
なりかけた時、近くでウソの鳴声!

近くの枝にオスのウソ!が枝被り

被りから外れてくれたウソ

すぐに下の方へ飛び出す

  観察小屋付近で複数のウソの声、姿は見えない
   のぞき窓からカワセミ

瀬上、久しく見かけなかったオスのモズに出会う

地面の獲物を狙うモズ
2019年12月26日(木)
瀬上
鉄塔の中ほどにオオタカがとまっています、しばらくするともう1羽のオオタカが
高圧線に飛んで来ました!2羽、一緒にとまるのは珍しい!曇天なのが残念?
2019年12月25日(水)
瀬上
キクイタダキの目撃情報もなく下火状態?

田んぼ付近にルリビタキのオス

池の対岸の木にアカゲラ!

高校下にアカハラ!

11月の始め以来のアカハラ
2019年12月23日(月)
O公園
こちらでもキクイタダキだ出たという、
早速、行ってみるが思うようにはいかないもんですね?

シロハラが枝どまり

オスのルリビタキ

下の広場に

シメが・・

2羽で・・・

地面に降りて採食のシメ
2019年12月16日(月)
N公園
昨日も情報をいただき有難うございます?
なんとフクロウが出ているという、あさイチでN公園へ、寒い公園、遠巻きに出を待つ

待つ間、ルリビタキのオスが・・・

近くに寄ってくれます?

陽の当たる11時過ぎ日向に出てきたフクロウ

横を向いたフクロウ

薄目を開けて・・・

目を閉じてまどろんでます?

飛び出しました!

奥へ行ってしまうかと思いきや・・

すぐ近くの枝に・・

とまったと思ったらすぐ飛び出し奥へ
2019年12月15日(日)
瀬上
瀬上の紅葉もピークを過ぎました

残ったモミジにエナガの群れ!

キクイタダキは入っていません?
2019年12月14日(土)
瀬上

目の前にジョウビタキのオス!

ノートリです!

奥にルリビタキのメス

羽づくろい中のルリビタキのメス

オスのルリビタキ

まだ若いのかな?

ノスリが一直線!

2019年12月12日(木)
瀬上
このところ、目撃、撮影されているキクイタダキ探しで盛り上がってます?
ようやく姿が見られましたが証拠写真です?

暗い枝先にキクイタダキ!

動きが早くて追いつきません?

山茶花にメジロ

花の蜜を吸っているのかナ?
2019年12月8日(日)
宮ケ瀬
昨日は水無川出合の作治小屋で恒例の蛍雪の忘年会!普段、なかなか山行にも参加していないが
この宴は皆勤賞?先立って丹沢湖のヤマセミ、クマタカを観に行くが曇天で収穫なしでした、今日は
うって変わって快晴、早戸川林道へベニマシコ、ウソ、ヤマセミをと勇んで行くがヤマセミは先の台風
影響で湖水が濁っていないという、ウソも出会う事は出来なかった?

金沢橋付近、ベニマシコのオス

メスも一緒です

上空、高いところでハイタカが旋回!

橋上ではクマタカ狙いのCMさんが大勢!
2019年12月3日(火)
瀬上
このところカシラダカが入ってきたようです

笹薮にとまるカシラダカ

細枝にカシラダカ

クロジも入って来ました!

今季、初見、初撮り!
2019年11月25日(月)
瀬上
変わりばえのしないMF、奥へ入ってみるがアオジも出てこない?
小鳥が草原に降りた、アオジだろうがとシャッターを押すとなんと”カヤクグリ”でした!
昨年は見る事がなかった、今季は期待できるかもと通うが今のところ姿を見る事はありません?

アオジが地面に!撮ってみると”カヤクグリ”

そばでルリビタキのメスが鳴き叫んでいます

上空にはオオタカが旋回!

ここだけが青空でした?
2019年11月18日(月)
金井
金井でオオジュリンとセッカが見られるようです、セッカは見る事が出来ませんでした
番外でいつもはチラ見しかできなかったクイナがのんびりと?毛づくろい

萱原に顔を出したオオジュリン

2〜3羽いるようです

萱原の隅にクイナ!

のんびりと毛づくろい、
2019年11月10日(日)
平塚
平塚の畑で例年のごとくタゲリが来ているようです
MFはあまり変化がない?という事で平塚、湘南平へ足をのばすが湘南平は収穫なしでした

すでに畑には15羽ぐらいのタゲリ

CMさんは5〜6人

何かに驚いて飛び出すタゲリ

2019年11月2日(土)
瀬上
このところ、快晴の日が続くが目新しい鳥は出てくれません?

ドングリをくわえて戻るカケス

ドングリを採りに向かうカケス

山茶花の花にアサギマダラ!

南の国へ帰らなくて、大丈夫ですか?
2019年11月1日(金)
瀬上
ようやく瀬上にもアカゲラが入って来た!

入ったばかり、高い枝に・・

ヒヨドリと一緒に木の実を食べている

池の下付近、2羽のツツドリ?

時期が違うような気がする?
2019年10月31日(木)
湘南
昨日、行った鳥友が30羽ほどいたという、湘南へ出かける
現地には顔見知りのCMさんたちもスタンバイしているがまだ飛んでこないという昼頃までは群れで飛んでは
くるものの近くへ降りてくれない、昼飯を食べ終わる頃にはボチボチと近くのハンノキに降りてくれたマヒワ!

午前中、群れで飛んで来るが奥の木に降りてしまう?

マヒワの飛翔

昼を過ぎるとようやく手前のハンノキに・・



色味の薄いメス
2019年10月28日(月)
瀬上
久しぶりの瀬上、何か珍しい鳥が入っているかナ?鳥友たちとも再会?

藤棚付近にジョウビタキのメス、今季初見、初撮り!

目の前、小川上の低い枝にツミのメス!

ウグイスが頻繁に動きまわっている


大丸、台風で倒れた木にオスのジョウビタキ

こちらもまた今季、初見、初撮り!
2019年10月23日(水)
奥日光
22日、東北紅葉めぐりも終盤、奥日光へまわる、いろは坂の秋色はまだ早いが中禅寺湖では見頃!さらに奥へと
向かい光徳牧場を散策、駐車場付近にCMさんが4人ほど!聞いてみるとムギマキ!が来てるというではないか、
早速、仲間に入れてもらうが姿をみせてくれない?おまけに一時、やんでいた雨が降り出してくる、うしろ髪?をひか
れながら金精峠を越え片品村へ
明けがた空を見ると満天の星!暗いうちに金精峠を越え直し光徳牧場へ、マユミの前にはすでにCMさんは4人ほど
スタンバイしている!まだ出ていないという

上のボサの中にアカハラほどの見慣れぬ鳥が・・

CMさんに聞くとマミチャジナイとのこと、初見、初撮り!

本命のムギマキのオス、これまた初見、初撮り!

マユミの実に飛びつくムギマキ

忙しく動きなかなかとらえ切れないが・・・

この時はまったりと羽づくろい?


メスもひと休み?


メスが華のあるマユミに寄ってくれました


アカゲラの鳴声!がした瞬間、マユミの枝に!

マユミの小枝にぶら下がったオオアカゲラ!!
2019年10月21日(月)
月山
羽黒山から月山へとまわり、スキー場まであがる、山道まわりの木々は色付いている
行く時は見落とした志津野営場の看板、車がたくさん停まっている?覗いてみる

地蔵池の紅葉

今旅、ベストの紅葉
2019年10月21日(月)
羽黒山神社
昨日の夕刻、田んぼでいたハクチョウは頭上を越えねぐらへ帰るのか西へ飛んで行く
今朝も日の出とともに100羽以上のハクチョウが次から次へとエサ場へと飛んで行く、

日の出前100羽越えのハクチョウが飛んで行く

ねぐらから近くの餌場、田んぼへ向かうハクチョウ

2446段の石段を登って、羽黒山神社詣で!

帰り道、カケスの鳴声!

杉木のまわりを飛びまわるカケス

杉皮の虫を採っているのか?
2019年10月20日(日)
鳥海山、庄内町
16日から東北の紅葉めぐりの旅に出ている、鳴子峡は秋色は全くなし?栗駒山に登るもガスに包まれ
これまた不作?田沢湖からアルパこまくさにまわるがパットしない、雨の中、男鹿半島の「なまはげ伝承館
」を観光、日本海側を南下、鳥海山南麓を車で5合目まで上がる、イヌワシを待っているCMさんが5名ほど、
しばし仲間に入れてもらうも飛んでくれません?

真っ青に晴れ渡った5合目、奥は鳥海山

庄内町の田んぼ、ハクチョウがあちこちでエサをついばんでいる
2019年10月6日(日)
瀬上
今にも降りそうな空模様、誰もいない瀬上?だが2日前ぐらいから水場にマヒワが水飲みに来るという?
椅子を出し待つこと2時間半、帰ろうとすると小さな鳥の群れ(10羽ほど)が竹藪に舞い降りる!

竹林に降りたマヒワのメス!

ご当地では初めて!のマヒワ

次から次へと水場に降りて水を飲むオスのマヒワ

こちらは黄色味の濃いオスです

子連れのコジュケイ
2019年10月5日(土)
瀬上
舞岡通いも一段落?瀬上はどうかナ?

青空を飛ぶカケス、今季初撮り!

定番のドングリをくわえてます

こちらはこれからドングリを採りに向かうカケス

2019年10月3日(木)
舞岡
白いエゾビタキは撮る事は出来たが、秋の風物画が残っている?舞岡おおなばの丘へ、今日は降りてくれました!

水場に降りた2羽のエゾビタキです

飛び出すエゾビタキ

下の水場にキビタキのメス

ヤマガラとキビタキがにらみ合い?
2019年9月29日(日)
舞岡
昨日、白化エゾビタキの姿を目視する事が出来たが一瞬のことでシャッターを押すことは出来なかった
期待をもって舞岡へ?通った甲斐がありました!

枯木に現れました!白化エゾビタキ

遠くへ行かず見える範囲を行ったり来たり!

ミズキの枝に・・

実を食べ始める

シャッターは押しっぱなし!

通った甲斐がありました!
2019年9月27日(金)
舞岡
なかなか真っ白なエゾビタキは現れない?抜けてしまったのか・・

コサメビタキ

虫を捕らえたエゾビタキ

キビタキのオスがミズキの木に!

すぐ飛び去って行く
2019年9月24日(火)
舞岡
真っ白なエゾビタキを探しに今日も舞岡へ?

キビタキのメスも混じってます

ミズキの実をくわえたエゾビタキ
頻繁に空中で虫を捕らえるコサメビタキ
天気が良いので虫も良く飛ぶのかな?
2019年9月23日(月)
柏尾川
今日も白いエゾビタキを探しに舞岡へ、あいにくの強風、CMさんも5名、鳥は飛ばず東屋でよもやま話?そんな中
鳥友からTELが入り柏尾川でノビタキが出ているという、即、全員で向かう

間に合いました?飛ばずにいてくれました!

近い位置に寄ってくれました

金網越しですが?

そこそこです?
2019年9月22日(日)
舞岡
舞岡にエゾビタキが入ったとの情報をもらい1月以来の舞岡へ
エゾビタキの中に真っ白な白化した個体が混じっているらしい、大勢のCMさんでごった返している!

枯木に立つエゾビタキ

真っ白なエゾビタキは姿を見せません?

猫の鳴声?CMさんからアオバトだとの一声!

皆で探す、抜けた枝に止まってくれました

下の水場を覗きに行く、アオゲラの鳴声!

キビタキのメスもあらわれる!
2019年9月19日(木)
権現山
ツツドリも抜け見晴台の猛禽の渡りもパットしない、本場?権現山へ出かけるがカラス、トビも飛ばない?

この時期、定番のエゾビタキがお目見え

水盤下にキビタキのオス!

メスも一緒です

キビタキのメス

キビタキのメスが2羽で水浴び

メジロも水浴びに・・
2019年9月14日(土)
瀬上
先日の台風15号で瀬上の山も大荒れ、いたる所で倒木、がけ崩れが発生し通行止めのテープが張られている、
見晴台へ向かう途中、TELが入り大丸にツツドリが入ったとの連絡、難所?を抜けながら現場へ

通常のツツドリ

桜の木のボサの中に・・

別の桜の木には赤型のツツドリ

好物の?毛虫を食べている
2019年9月6日(金)
関谷
久しぶりの瀬上、サシバの渡りのシーズンになってきた、見晴台へ行く

幸先良く近くの枝先にサシバ!

3羽で飛んでいる

サシバは若のようです?

遠くにミサゴも飛んで行く

東から西へと向かうはずが?

長旅の英気を養っているのか、その後1週間ほど滞在
2019年8月31日(土)
長野市内、八尾市
長野市内の神社でチゴハヤブサの子育てがされているとの情報が入ってから大分日が経っている
通り道でもあり立ち寄ってみるが・・?

すでに巣立ちしたあとのようです

それでも幼鳥が1羽、2回旋回してくれました!

飛びながら餌を食べているのかナ?


八尾市から移動中の山の中・・・

杉の木の先にサシバ!
2019年8月29日(木)
光徳牧場
まだまだ猛暑日が続く、避暑旅に出かける、アカゲラでもと日光にまわってみるが・・?

ゴジュウカラ

尾羽を広げたゴジュウカラ

ビンズイ

ウグイス
2019年8月26日(月)
瀬上、金井遊水地
アカショウビン騒動から一週間、抜けてしまったのだろうか?

アオゲラが目の前の樹に・・・


同時にツツドリが?

カッコウの幼鳥のようです

金井公園へ移動、初見、初撮りのチョウトンボ

ウチワヤンマ
2019年8月23日(金)
瀬上
つい先日、ご当地においてあのアカショウビンをカメラに収めた超人?CMさんの画を見せてもらう、
皆、テンションがあがり躍起になって探すも誰も見られない?

水場にサンコウチョウの幼鳥?

2羽で飛びまわっている!

大胆にも目の前で羽づくろい!

2019年8月5日(月)
瀬上
今日は昆虫撮影会?

クヌギにカブトムシのオス

ルリモンハナバチ

看板にとまったタマムシ

飛翔中のタマムシ
2019年8月3日(土)
瀬上
最近、鳥枯れ?トンビどうしの絡みでも・・・家へ戻ると強風の中、チョウゲンボウが2羽飛んでくる!

そこはオオタカの指定席?

トビが2羽、絡んでいる

強風のなかホバーリング中のチョウゲンボウ

下に急降下、セミを確保!
2019年8月2日(金)
栄区の住宅地
ツミのヒナは孵ったかナ?

アンテナにメス親

真っ白なヒナが3羽!
2019年7月24日(水)
森戸川
尾っぽの長いサンコウチョウを観に森戸川へ

尾っぽの長いサンコウチョウのオス”一枚がない”

メスがヒナに給餌中!

代わってオスが給餌中

メスのサンコウチョウ

水の流れる堰堤にオオルリの若!

水浴びを始めました?
2019年8月20日(火)
千葉、長南町
アフリカ産のホウジロカンムリヅルが民家の近くを闊歩しているらしい?(籠ぬけした個体のようです)
現地で地元の人に聞くとその先で遊んでいるよ?と教えてくださる

向こうから歩いて来ました!ホウジロカンムリヅル

人を見ても動ぜず?

大きく、こちらがバックしながら?

民家の庭先へ入って行く?

帰りしな初めて立ち寄った三番瀬

チュウシャクシギが行ったり来たり?
2019年7月10日(水)
長浜
例年のごとくコムクドリの群れが入ったようです、そのあと瀬上のオオタカのヒナを観に行く

まずはカワセミ

飛び出す瞬間

木の実をくわえたコムクドリのオス

枝被りのオス

枯木にとまったコムクドリのオス

こちらはメス

オオタカのヒナは巣から出ている?

巣立ちも間もなくだろう
2019年6月26日(水)
土浦河川敷
最近、ブログに頻繁にアップされているサギの仲間「アカガシラサギ」初物を見に土浦の河川敷へ出かける

にぎやかなコロニー!

ゴイサギ(親)とホシゴイ(ヒナ)

チュウサギの親子

チュウサギの飾り羽

アマサギもあちこちに!

毛づくろい中のアマサギ

コロニーの中ほど、枝どまりのアカガシラサギ

ねぐらから出てきたアカガシラサギ

飛び出すアカガシラサギ

近い、ノートリ!
2019年6月23日(日)
柏尾川下流
情報をもらってもすぐには行けず4〜5日たってから雨模様なか出かける
案の定、現場にはカルガモ1羽いない?川を下流へと探すと!

”いました”夏羽のカンムリカイツブリ

夏羽は初見、初撮り!

エンゼルポーズのサービス付きです!

この個体、1羽のみです
2019年6月19日(水)
瀬上
刺激を与えないようしばらく遠ざかっていたオオタカの様子を見に行く

瀬上、谷戸の上空をホトトギスが飛ぶ

かなり高い、豆つぶのホトトギス

オオタカのヒナが孵りました!

真っ白な産毛、2羽のようです
2019年6月18日(火)
栄区の住宅地
住宅の中庭?イチョウの木にツミが巣を作り始めているとの情報、中には入れず外からツミを探す

近くのヒマラヤ杉にオスのツミ!

こちらはメスのツミ!

巣材の杉葉をつかんで中庭へ飛ぶオス

こちらはメス!
2019年6月13日(木)
瀬上
最近、ホトトギスの鳴声が良く聞かれるが尾根上で姿はまず見られないし空を飛んでもくれない?珍しく近くで鳴く、
急いで鳴声の方へ・・・尾根道から入った鳥友から尾根向こうにサンコウチョウの知らせ!

田んぼの上の木にとまってくたホトトギス!

すぐに飛び出すホトトギス

氷取沢への中間でサンコウチョウ

クモの糸を絡めて巣づくり中

ホバーリングしながら巣材の苔を採る

オス、メスで共同作業、オスは尾が短い?
2019年6月6日(木)
森戸川
前回から2週間、サンコウチョウのヒナは孵ったかナ?
行ってみると前回の巣は放棄してしまい、新たに別の場所に営巣中!
2019年5月30日(木)
丹沢湖
青空が期待出来る丹沢湖、クマタカを観に行く

鳴き声はするが?

2時間ほどで姿を現わす!

青空をバックに・・

羽を広げると160cmほど、大型のタカ
2019年5月23日(木)
金井遊水地

遊水池の萱原にオオヨシキリ

けたたましい声で鳴くオオヨシキリ

カイツブリの親子

背中から顔を出すヒナたち!
2019年5月19日(日)
森戸川
例年だと氷取沢にはサンコウチョウの鳥影があるのだがまだ出ていない?本家本元へ出かける

長い尾、オスのサンコウチョウ!

巣作りに大忙し!

ひと休みのサンコウチョウ?

オオルリも目の前に!
2019年5月15日(水)
氷取沢、瀬上
鳥枯れ?の今日この頃です、花を求めて?

キンラン

ギンラン

夏羽のキセキレイ

黄色味が強く喉下が黒くなっている

氷取沢、高い枝にオオルリ

4月19日以来です!

瀬上の杉林

キビタキが鳴いてます

2019年5月12日(日)
柏尾川
柏尾川、カルガモの赤ちゃんが誕生しました!

カルガモの誕生!

9羽のヒナたち!
2019年5月10日(金)
柳沢峠
大型連休も終わりました。恒例の峠詣で、連休が終わってもにぎやかな峠です?

第2ポイント上で

コルリがさかんに鳴いています

第3ポイントで待つ間にクロジ

ソウシチョウも来ます

待つこと15分、姿を見せました!

オスのコマドリです!

間をおいて今度は

メスのコマドリです!

林道をあがるとキビタキの鳴き声!

戻って来ると枯木にコルリ

しばらくすると地面に降りて来ます

ゴジュウカラも飛んで来ます!
2019年5月6日(月)
柏尾川
チョウゲンボウの子育て具合を観に柏尾川へ

相変わらず土手で

セッカが鳴いています!

鳴きながら

上空を飛ぶセッカ

ヒナに餌を運ぶチョウゲンボウ

ヒナは顔を出してくれません?

遊水池の中堤防に見慣れぬ鳥が?

ご当地にはまず来ることはないチュウシャクシギです!
2019年5月2日(木)
江の島
例年恒例の江の島詣で、裏側の断崖でハヤブサが子育てをしている

メス親が餌を掴んで飛んで来ました!

岩棚の巣に入ったメス親

真っ白な産毛のハヤブサのひな鳥


ツバメを襲う?ハヤブサ



巣から飛び出すハヤブサ
2019年4月29日(月)
氷取沢、柏尾川
瀬上は何もいない、氷取沢ではムシクイだけ?鳥友からセッカが出ているとのTEL、チャリを飛ばし柏尾川へ

氷取沢源流付近

至近距離にセンダイムシクイ

柏尾川の土手にセッカ

2019年4月28日(日)
瀬上
この時期、蝶がさかんに飛びまわるように来た

タンポポにタテハチョウ

キアゲハ

短い期間しか見られない蝶

羽の先だけが黄色の「ツマキチョウ」
2019年4月22日(月)
瀬上
瀬上のオオルリは姿はおろか鳴声さえも聞こえてこない?
代わりにキビタキが瀬上奥ではなく入口付近にも現れるようになってきた?

高い枝で鳴くキビタキ

今季、初見、初撮りのキビタキ

谷戸をはさんで行ったり来たり

飛ぶキビタキ
2019年4月20日(土)
日向林道
瀬上は鳥枯れ?日向薬師奥の日向林道へ、カワガラスの巣立ちでもと出かける
カワガラスのヒナはすでに巣立ちしてバラけてしまったようです?

ミソサザイはさかんに巣材運び!

大きな口をあけさえずるミソサザイ

暗い杉林にオオルリ

林道にはいるとヤブサメの鳴き声!

至近距離、枝どまりのヤブサメ

2分ほど鳴きっぱなし!のヤブサメ

帰りがけもう一度覗くと親カワガラスが下流から・・

ひな鳥は見つからない?
2019年4月19日(金)
瀬上

今季、瀬上で初撮りのオオルリ

空抜けです?

ようやく、センダイムシクイ?

なかなか下に降りてくれなかった
2019年4月18日(木)
瀬上

ソウシチョウが1羽

渡りのサシバ、西から東へ

ノスリのホバーリング

2019年4月11日(木)
瀬上、氷取沢

枯木にゴイサギ

4時間過ぎても同じ枝に?

高い枝にオオルリ(氷取沢)

今季、初見です!
2019年4月3日(水)
瀬上

まだお山に帰っていなかったのかい?

オスのルリビタキです

こちらもまだかい?

シメが1羽

今日は青空に飛んでくれました!

オオタカの成鳥
2019年4月1日(月)
瀬上

久しぶりです

川沿いにソウシチョウ

オオタカがよく飛ぶようになりました

成鳥です

野草も花をつけ始める「ヒメリュウキンカ」

ニリンソウ
2019年3月30日(土)
瀬上

山ザクラにメジロが!

曇天の空にオオタカの成鳥!

鉄塔にミサゴ

大きな魚を食べています!
2019年3月22日(金)
瀬上
変わったものが現れました?

イタチです!

ここでは初めてです
2019年3月16日(土)
瀬上
ここのところ瀬上池にカワウの親子が常駐?しています

フナ、鯉?を潜ってゲットしたカワウ

一飲みです!
2019年3月9日(土)
渡良瀬遊水地
前日に移動し道の駅で泊まり早朝から巴波川の土手でハイイロチュウヒを待つ
すでにCMさんたちがスタンバイしている!

何やらこちらに向かって飛んできます!

”ハイイロチュウヒのオスです”

近くで撮れたのは初めて!

これ一度だけ、”ワンチャンス”でした

一緒にいた地元のCMさんに教えてもらう

近くでコウノトリが観られるという

巣塔から飛び出すコウノトリ

名前は”ひかるくん”相方は亡くなってしまったらしい
2019年3月8日(金)
埼玉県民の森
昨年は行けなかったオオマシコを観に県民の森へ

まずはアトリがやってくる



見慣れぬ鳥が?本命のオオマシコ!

地面に降ります!

全身が赤い!

再び枝止まり、この後、飛び去ってしまう
2019年2月27日(水)
瀬上
最近、観察の森でウソが出てるという、尾根通しで行くも会えず?
瀬上のルリビタキもどこへ行ったか?姿が見えない

きれいなアオジだけ?

シロハラが地面でガサゴソ

近間で枝どまりしたノスリ

最近、フレンドリーになったノスリ?
2019年2月26日(火)
瀬上
相変わらずの鳥枯れ?大丸で飛びものを待つ日々?

オオタカの鳴き声に飛び出して来たカケス!

カケスの弾丸飛び?

こぶりな魚を運ぶミサゴ

今度はジャンボな魚を運ぶミサゴ
2019年2月24日(日)
境川遊水地

今季、初見?のタシギ

クイナも萱原から顔を出す

川をくだってチョウゲンボウポイントへ

いきなり飛び出し護岸に降りる

すぐに飛び出す

狩りは失敗のようです?

上空を旋回、チョウゲンボウのオス

メスの背後から・・何事もなく?

飛び去るチョウゲンボウのメス

オスも一緒に飛んで行く
2019年2月17日(日)
宮ケ瀬
このところ瀬上は鳥枯れ?早戸川林道のウソがアップされている、天気も良さそう、宮ケ瀬へ出かける

カケスが目の前に・・

シロハラ

手前の枯木にヤマセミ!

中洲の枯木に移動

ベニマシコが2羽 オス

ベニマシコのメス

アトリは群れで・・


対岸にオシドリが7羽!

遠い・・

ウソが2羽 オス

メス

終点の橋、ハイタカ

最後のとりはクマタカの若
久々に色々な鳥が見られました!
2019年2月10日(日)
いたち川
瀬上へ通うも鳥仲間との”何もいないの”挨拶?昨年はトラツムギ、ウソ、ミソサザエ、イカル等でけっこう遊ばせて
もらったのに、今年はレンジャクの情報もない?暖冬のせいか、塩害のためか、鳥枯れは続いている?
瀬上からいたち川へくだってみる、大勢のCMさんが・・・?

川底に変わった色のアカハラ!

ジョビ娘が飛び回っている

”出た”の声に、ミソサザイです!

どうしてこんな場所に?

2019年2月5日(火)
瀬上
新年を迎えて初めての瀬上入り?

尾羽のない?ルリビタキのオス

メスは健在?

アオジ

キセキレイ

鉄塔にオオタカ!すぐに飛んでしまう

帰り道、別の鉄塔にオオタカ、もう1羽がやってくる

あとから来たオオタカ

先に飛び出したオオタカ
2019年1月29日(火)
涸沼、稲敷
ネットに涸沼に”今年もオオワシがやって来た”20数年連続、それも1羽だけ!
北国からの飛来に敬意を評して訪問するが1日目はダメ?2日目の朝・・

対岸の水面をモノクロの鳥が!

”オオワシ”です、距離1000m?

超トリミング?

これでも満足、またの機会に?

稲敷へ移動、チュウヒが・・

早い時間だが飛んでくれる
2019年2月26日(火)
舞岡

下で餌を漁っていましたが斜面を上るヤマシギ

そのまま薮に入ってしまうと思いきや・・急に羽を広げる

2回ほど羽をバタつかせ・・

薮の中へ、ラッキーなシーンに出会えました!
2019年1月23日(水)
新横浜
3回目にして、ようやくベニマシコが出てくれました!

萱原にオオジュリン!

近くに寄ってくれます

ようやく出ました!オスのベニマシコ

アキニレの実を食べに来ます

地味なメス

こちらも食欲旺盛なメス
2019年1月19日(土)
舞岡
キクイタダキ撮りは続いています?が先日以来出てくれません

下の萱原帯にアリスイ

杭にあがって日向ぼっこ?

リラックス

長い舌をちょこっと・・
2019年1月15日(火)
新横浜
ベニマシコ狙い、パンダガモはいましたがベニマシコは出てくれません?

カワラヒワが群れてます

ベニマシコは一度も出ません?

テトラポットにノスリ!

一段一段水辺に降りて来ます!
2019年1月13日(日)
舞岡
ようやくキクイタダキの姿を捉えました!なにせ動きの速い鳥です、映り具合は二の次として?

光の具合が・・・

腹打ちで・・

頭の黄色の御紋が見えるでしょうか?

見られただけでも・・
2019年1月12日(土)
新横浜公園
10日まで四国旅に出かけていた、8日に瀬上でフクロウが出たと聞かされる、舞岡では暮れからキクイタダキが
姿を見せているという、新横ではミコアイサとベニマシコが入ったという、”いそがしい”

ミコアイサのオス(通称パンダガモ)

ミコアイサのペア(冬鳥)

羽ばたきするミコアイサ

ハシビロガモのオス(冬鳥)
ベニマシコは出てくれない?
2018年12月27日(木)
舞岡公園
久々の舞岡公園、オジロビタキがまだいるという

先にルリビタキのオスが出てくる!

舞岡のルリもきれいです?

オジロビタキが姿を見せます

2018年12月24日(月)
瀬上
カメラをD500に替え筆降ろし撮影会?

ルリビタキのオス

盛んに地鳴きで鳴いている

メスも出て来ました

愛くるしいメス
2018年12月15日(土)
丹沢湖、権現山
恒例、蛍雪の忘年会、夕方から作治小屋で行われる、その前にひと仕事?
先に世附川のカワセミポイントを覗くが例のブラインド群はなくクマタカポイントへ

丹沢湖畔、クマタカの成鳥が飛ぶ

今回、世附川のヤマセミはお休み?

権現山の水盤にシメ

水浴びを始めたシメ

メジロとエナガが混浴?

エナガが水浴び
2018年11月28日(水)
瀬上
早くから地鳴きとチラ見の日々でしたが?ようやく撮れました!

薄暗い杉林、姿を見せたミソサザイ

数十秒落ち着いてくれました!
2018年11月17日(土)
長浜舟だまり
最近、舟だまりでミサゴのショーが頻繁に行われているという!

狙いを定めてホバーリング

下に向けて降下

一直線

頭から”ドポーン”

浮かび上がって来ました!

見事魚をゲットしたようです!

しっかり掴んでます

一周して消えて行くミサゴ
2018年11月10日(土)
瀬上
今年は飛びの悪かった?カケス、9月の中頃、ちょっと姿を見せただけのツツドリが今頃?・・

朝、目の前の枝にカケス!

なかなか撮れなかった枝どまり!

池の奥で赤型のツツドリ、すぐに飛んでしまう

違う場所に現れる、別の個体(カッコウの幼鳥との説も?)
2018年10月31日(水)
金井遊水地
ヨシゴイの情報をもらい金井へ

刈残された葦にヨシゴイ

グーンと首が伸びます?

エビを捕らえたヨシゴイ

アップ
2018年10月23日(火)
瀬上池
14時過ぎ池にオシドリ!こんな時間帯に姿を見る事はないのに?

オス2羽、メス2羽のオシドリ

オス2羽

後日、高台でオオタカを待っていると?

オシドリが飛んで来ました!
2018年10月2日(火)
瀬上
鎌倉アルプス道下に珍しくエゾビタキが入ったようです!

1羽だけですがエゾビタキ

大きく口を開けて鳴いています

枝から枝へ飛び回っています

他の木に移動したエゾビタキ
2018年9月13日(木)
北大演習林

高い枝にツツドリ

今年もクマゲラは見られず?

エゾリスが様子をうかがっている?

ニセコ神仙沼にオオルリボシヤンマ!
2018年9月12日(水)
ウトナイ湖

オオアカゲラが2羽

オオアカゲラは初めて!

ウトナイ湖にコブハクチョウ

オオハクチョウ
2018年8月29日(水)
屈斜路湖、和琴半島

亜種シロハラゴジュウカラ

腹が白一色

今年は出てくれました?

ヤマガラです!
2018年8月28日(火)
摩周湖周辺

原野にタンチョウヅルが2羽!

透明度の高い神の子池にオショロコマ!
2018年8月24日(金)
尾岱沼

キャンプ場にシマリス!

アカゲラ

キバシリ

2018年8月23日(木)
斜里町、野付半島

亜種シマエナガ

初めてお目にかかりました!

ジャガイモ畑にベニマシコのオス

ベニマシコのメス

野付半島トドワラを歩くエゾシカの親子

散策路にノゴマが1羽

テトラポットからオジロワシが飛び立つ!

オジロワシは良く見られるがオオワシはまだかいナ

夏羽のキョウジョシギ
2018年8月20日(月)
稚内森林公園

シジュウカラに混じってキクイタダキ

サメビタキ?

冬鳥なのに?ウソのオス

ウソのメス
2018年8月7日(火)
霧ケ峰高原
例年より1ヶ月遅れの北海道旅、その前に長野で兄弟会に参加
行きがけに霧ケ峰「八島湿原」へ寄ってみる

夏羽の名残りが・・ノビタキのオス

すっかり様変わりしたノビタキのオス

ノビタキのメス

ホオアカ(美ヶ原高原)
2018年8月4日(土)
長浜
長浜にコムクドリが入っているとの情報!5回目にしてようやくお目にかかれました?

水浴びの順番を待つ?ムクドリとコムクドリのオス

水場をうかがうコムクドリのオス

水場に降りたコムクドリのオス

コムクドリのメス
2018年7月13日(金)
氷取沢
サンコウチョウのヒナが無事巣立ちしました!昨年は全滅でした

サンコウチョウのオス親

サンコウチョウのメス親

巣立ちしたばかりのヒナ

遠くへは飛べないが枝から枝へ!
2018年7月10日(火)
南信州、天龍村
天龍村HPによるとブッポウソウのヒナがかえったようです、初めて観る鳥です!森の宝石ともいわれています

役場の屋上に巣箱があります

屋上のアンテナが止まり木がわり

飛びながら虫を捕まえヒナに与える!

2018年7月2日(月)
瀬上

3羽とも成長したオオタカのヒナ

1羽がはばたきながら枝に!巣立ちも間もなく
2018年6月29日(金)
氷取沢
久し振りにサンコウチョウの様子を見に行く、子育てが順調にいってるようです

抱卵中のメス親

入れ替わって抱卵のオス親
2018年6月25日(月)
ベイサイト
海辺の砂利の駐車場でコアジサシが子育てをしているという、

コアジサシのペア

コアジサシのヒナ

砂利の上で子育て


海へ餌を捕りに飛ぶコアジサシ

2018年6月24日(日)
瀬上
今朝、オオルリの気配はない?巣を覗くともぬけの殻!ヘビにでもやられたか、皆で手分けして、
あたりを探すも鳴声さえもしない、昼近く、ようやく巣の近くでメス親が鳴きはじめる、どんどん上の
林へと移動するメスを追うと・・・・

今朝、巣立ったばかりのオオルリのヒナ!が1羽

母親がそばで見守っている!
2018年6月18日(月)
瀬上
昨年は見られなかったオオタカの子育て、今年はどうかな?巣は昨年のが残っている
時折、?遠巻にのぞいてはみる、親鳥の鳴声はするが姿は見えない・・・?

真っ白な産毛のオオタカのヒナ!

3羽かえったようです!

オオルリのヒナも順調です!

餌を運ぶお母さん
2018年6月16日(土)
瀬上
餌の虫をくわえて巣に入って行きます!

ヒナに餌を運ぶオスのオオルリ

色々な虫を採ってくる?
2018年6月12日(火)
瀬上
ここ3年ほどオオルリの営巣地は見てない?昨日、元営巣地付近でオオルリを見つけ見ていると一定の場所へ飛んでいく
、暗いところだがよくよく見ると子育て中では・・・

巣から飛び出したオオルリのメス


オスも近くにいる

2018年6月10日(日)
住宅街のケヤキ
住宅街ケヤキの木に昨年同様にツミが営巣し抱卵している、そろそろヒナがかえる頃かな?

真っ白な産毛のツミのヒナ!うしろはお母さん

ヒナは3羽のようです!
2018年6月5日(火)
氷取沢
サンコウチョウが営巣準備に入ったようです
前日、他の場所で巣を作り始めたのですが2時間ほどで作業を中止、放棄してしまった?
この営巣時期が、オス、メスと入れかわり、立ちかわり、一番動きがあります

足元の小さな塊が作り始めの巣です

巣材を集めに飛び回るオス

オスとメス、ひと休みかな?

飛び回るメス

オスが飛び立つとメスが入ってくる
2018年6月2日(土)
柏尾川
柏尾川、チョウゲンボウのヒナが巣立ちを始めたようです、5羽のヒナのうち3羽は下に降り2羽がまだ残っている

下に降りた1羽

下に降りた2羽
近くの遊水地の中堤防にオオヨシキリ
けたたましい声で鳴いてます

遊水池の葦にツバメが止まり、羽ばたいてます

2018年5月27日(日)
森戸川
氷取沢でも出てはいるが近くには寄ってこない、先週に続き、本場?へ出かけてみる

、明るい枝にオスが・・・


巣作りに懸命なメスのサンコウチョウ

こちらは尾の長いオスです
2018年6月24日(日)
柏尾川
チョウゲンボウのヒナがかえったとの情報!

6羽、かえったようですが4羽まで・・・

上空を旋回、チョウゲンボウの親

近くの空き地ではコチドリのヒナがかえったようです!

チョコチョコと歩きまわってます!
2018年5月16日(水)
田谷の田んぼ
瀬上にいると田谷にアマサギが3羽入ったとの連絡!チャリを飛ばし田谷へ

間にあいました!3羽のアマサギ

”が”人影に驚いてすぐ飛び立ってしまう

別の畑に降りてくれたようです!

今度は慎重に遠巻きで・・・

30分以上餌をついばんでましたが・・・

3羽、そろって飛び立っていく
2018年5月15日(火)
大磯、江ノ島
大磯のアオバト、江ノ島のハヤブサとレンチャンで・・・・

海水のミネラルを飲みに丹沢の山から飛来!

羽に赤味をおびたオスのアオバト

江ノ島、岩場にハヤブサのヒナが2羽!

産毛も大分取れています

ヒナに餌を運ぶ親鳥

すぐ飛び立ちます!

上空を舞うハヤブサの親鳥

2018年5月12日(土)
柳沢峠
4月の半ばごろ、何年かぶりで氷取沢にコマドリが出没?大半の人達は撮れたが撮れない人は2〜3人
(そのひとり?)なんとしても見たい、連休明けを待って塩山と丹波山の境まで足をのばす

下のポイント、いきなりコルリ!


人気度、いまいち?アカハラ


本命が姿を見せない?上のポイントへ

早速、ゴジュウカラ

今季、地元ではほとんど見られなかったクロジ


ソウシチョウも頻繁に・・・


この時期、花形のキビタキ!


現れました!本命のコマドリ

2018年5月6日(日)
瀬上
夏鳥、三番手、キビタキがさえずり始めました!がオオルリの姿はパッタリ?

暗い木立でさえずるキビタキのオス!


ハンショウヅル

今年も咲き始めました、池のキショウブ
2018年4月29日(火)
瀬上
夏鳥、二番手、オオルリが入って来ました!ここでは今季、初撮り!

例年より遅い来瀬上?

きれいな声でさえずっています!
2018年4月26日(木)
琵琶湖
2週間ほど南紀、大阪、滋賀と車旅に出かけました(鳥撮りは二の次?)
琵琶湖周辺を車で通ると萱原に大砲を向けた人達が?車を脇に停めて仲間に入れてもらう

萱原から飛び出したチュウヒ

上空を旋回、狙いを定めてます?
2018年4月13日(金)
氷取沢
鳥がいない時には花でも撮りますか?

里山に咲くキンランです!

3輪、かたまっています
2018年4月7日(土)
瀬上
夏鳥の一番手はセンダイムシクイでした!
2018年4月3日(火)
小雀公園
カワセミの春の儀式(繁殖期)が始まっている?

オスがメスに餌の小魚を渡す

メスは小魚を受け取るがその先、進展なし?
2018年3月27日(火)
瀬上
桜の木にノスリが舞い降りる?
2018年4月19日(木)
自然観察の森
観察の森に30数羽、レンジャクの群れが入ったようです、現場にむかう目の前にオオタカ!
2018年4月17日(火)
日向林道
先日は見られず、再挑戦のマヒワです!ハンの木の実を食べに寄ってきます
2018年3月12日(月)
渡良瀬
ハイイロチュウヒ、コミミズク目当てに行ったのですが出てくれませんでした?

萱原上を飛ぶチュウヒ



首を伸ばして飛ぶチュウヒ?

早朝、低木にケアシノスリ?
2018年3月4日(日)
いたち川
2018年3月2日(金)
瀬上
いつもは気ぜわしいキセキレイ、珍しく木上で毛づくろい!
2018年2月27日(火)
富岡
富岡で6連敗のあとはハズレなし?4連勝

下の川で水飲み


今度は2羽で降りてくる

2018年2月24日(土)
冨岡
レンジャクの飛びもの?
2018年2月19日(月)
冨岡
レンジャク、冨岡での7連敗まぬがれる?

富岡で初見のレンジャク?

ヤドリギの実を食べるレンジャク


道路を挟んだ水場に降りたレンジャク


2018年2月18日(日)
瀬上
今年はカシラダカを見る回数が減って来たようです?

カシラダカのオス

準、絶滅危惧に指定されたとか?
2018年2月17日(土)
秦野
ぼんぼり山のレンジャク、現在6連敗?秦野の神社で見られるという

目先にぼんぼり

高い樹で休憩中のレンジャク、15羽はいる?

ヤドリギの実を食べるヒレンジャク



水場に降りるレンジャク
2018年2月13日(火)
権現山
ミヤマホウジロのオスに再再挑戦!

ようやくお会い出来ました?

絶好の立ち位置にミヤマホウジロのオス!

すぐ飛び降り・・・

枯葉下の水場へ
2018年2月9日(金)
三浦
まだ行ってないのの一言に三浦の菜の花畑へ

菜の花にセッカ


飛び上がっては・・・

下にもぐる

キャベツ畑にヒバリ
2018年2月5日(月)
瀬上
オスのルリビタキも見られるようになりました?





2018年2月3日(土)
瀬上
まだ、いました”リュウキュウサンショウクイ”

空抜けのサンショウクイ

これが最後のお披露目でした?

ウグイスが目の前に?

2018年1月31日(水)
冨岡
一昨年、昨年と来てくれなかったレンジャクが来たという!早速、出かけてみるが
見る事は出来ず、キレンジャクを撮ったのを見せてもらうだけ?

上空を仲良く編隊を組んで飛ぶノスリとカラス

と思いきやバトルが始まる
2018年1月30日(火)
権現山
そろそろ見られるかナ〜、ミヤマホウジロのオス?

いい立ち位置にトラツムギ

ミヤマホウジロは見られず・・
2018年1月29日(月)
三浦
手伝いに行っている農家の裏山で・・・

アカハラが木止まり

地面に降りたアカハラ

モズに追い立てられ飛び立ってしまいました

畑の柿の木にイソヒヨドリ
2018年1月18日(木)
瀬上
ルリビタキも頻繁に見られるようになって来ました!

メスのルリビタキ

尾羽だけは青い



2018年1月16日(火)
瀬上
ちょうど昼時、陽のあたる場所でノンビリと羽繕いのミソサザエ





2018年1月13日(土)
大池
大池でミヤマホウジロが出ているという、昨日は見られなかった?再挑戦!

現れました!メスのミヤマホウジロ

目先の薮の中に・・
2018年1月3日(水)
舞岡
2018年、鳥撮りの初めです、ご無沙汰している舞岡へ

タシギ

遠方からも見に来られるヤマシギ

昨年あたりはたまに出ていたというアリスイ

新年早々見られるとは!


きれいという鳥ではありませんが?
2017年12月30日(土)
瀬上
エナガに混じって登場する「リュウキュウサンショウクイ」最後の最後?見ることが出来ました!

逆光で腹見せのサンショウクイです?

見られただけ良かった!
2017年12月23日(土)
瀬上
暮れもせまってきました、上の畑付近の木で何か羽ばたいてます?

桜の枯枝にオオタカの若!


さかんに羽ばたいています?


2017年12月19日(火)
瀬上
この所、瀬上でミソサザエの目撃が多くなってきていますが、なかなか見れません?

ようやく見られました!

瀬上では4年ぶりとか・・・?
2017年12月5日(火)
瀬上
今季、瀬上では初見のルリビタキのオスです!
2017年12月3日(日)
瀬上
この時期の風物詩、南京ハゼにアオゲラ、ようやく撮れました?

白くなった南京ハゼの実とアオゲラ

他の鳥たちもやってきます

尾根にイカルが20数羽!

バリバリ、音をたてながら実を食べてます!
2017年11月27日(月)
宮ケ瀬
瀬上もネタ切れ?宮ケ瀬へ

林道にルリビタキのオス

同 メス

ベニマシコのオス


一緒にメスも・・・
2017年11月19日(日)
瀬上
オオタカがよくとまる鉄塔に猛禽が?

ハヤブサの幼鳥のようです


氷取沢に今季、初見のウソオス

水場に降りたウソメス

瀬上にもどってこれまた今季初見のクロジ

2017年11月7日(火)
瀬上
昨日、仲間のひとりが偶然にも見慣れない鳥を撮影、皆で見るがわからない?そうこうしているうちに珍鳥を捜し歩いて
いる?仲間が来て、ひと目、「イワミセキレイ」という迷い鳥だという!朝鮮半島で生息し東南アジアへ渡り、まれに西日本
あたりで見られたという、それも2002年というから驚き!!大騒ぎ?その後も張ってみるがいるはずもない、
日を改めて、本日、早朝からご当地に張り付く?、

待つこと2時間、現れました、が、すぐ薮中へ・・

1時間、経過、今度は間近な地面に降りてくれました!

他のセキレイは尾を上下ですがこれは横振りです!

3度目のお目見え、これを最後にいずこへ!

うしろ姿のイワミセキレイ
2017年11月3日(金)
荒井沢
瀬上でのカケスの飛びが良くない?荒井沢へ

ドングリをくわえて飛ぶカケス

割と低目を飛んでくれます?

2羽のオオタカが近づいて来ます!

2017年10月27日(金)
瀬上
最近、池でオシドリが目撃されている?早朝、様子を見に行く
遠くから見ると1羽が飛び出したがもう1羽が残っているようです、忍び足で近ずくとオシドリのオスが
残っていました!

残ったオシドリのオス

殺気を感じたか木陰に移動、直後、猛禽が突っ込んで行く!

すぐに戻って近くの枝に・・・オオタカの若です!

オシドリは無事だったようです
2017年10月24日(火)
いたち川
久々に川へ

ゴイサギ

2017年10月12日(木)
瀬上

枯れ木にツミ

近くの枝にとまる

飛び出したツミ
2017年10月9日(月)
氷取沢の畑
畑にノビタキが出ているとの連絡、急いで尾根を越え畑へ・・・

間に合いました!ノビタキのメスです!



畑の中を飛びまわっています
2017年9月29日(金)
瀬上
赤型のツツドリも姿を見せます


桜の木につく毛虫が好物?


2017年9月24日(日)
瀬上
瀬上にツツドリが入って来ました!
2017年9月21日(木)
権現山
権現山でも渡りの猛禽類が多くカウントされて来ましたが高い所ばかり?

コサメビタキ


エゾビタキ

同 飛翔
2017年9月10日(日)
関谷見晴台
秋の猛禽渡りが始まったようです!

ハチクマの幼鳥?

サシバ

オオタカの若

大きな魚を運ぶミサゴ
2017年8月15日(火)
青森県、仏沼
北海道の旅も終わり青森県に入りました!

ラムサール条約国際登録地「仏沼」

電線にオオセッカが20数匹!

葦原でうるさく鳴くオオセッカ

降りては飛び上がり・・

2017年8月7日(月)
留寿都村
昨年は割と頻繁に見られた鳥ですが今年は初登場?

ヤマガラ

2017年8月4日(金)
苫小牧市

ウトナイ湖にヒシクイ

同 オオハクチョウ

同 上空、魚を運ぶオジロワシ

北大演習林にエゾリス
2017年8月1日(火)
美瑛町

ヒマワリ畑にカワラヒワ


ホウアカ ♂


望岳台、霧の中にホシガラス

鳥沼公園にオシドリ親子(夏羽)
2017年7月30日(日)
然別湖
クマゲラ見たさに山奥へ、今年も会えない?ヤマゲラもいない?

きれいな声でさえずるミソサザエ

2017年7月26日(水)
幕別町、忠類

ゴジュウカラが道路に?

エゾビタキも・・

山の中?にはアカゲラ

苗木畑にキビタキ ♂

同 ♀

ホウジロ
2017年7月25日(火)
弟子屈町
道路沿いの牧草地帯にタンチョウ

タンチョウが2羽牧草地に!

2017年7月22日(土)
鶴居村
釧路湿原の一角、茂雪裡川

ベニマシコ ♂


ベニマシコ ♀


オオマシコ?

カッコウの鳴き声、高い木先に・・
クジャクチョウ
2017年7月20日(木)
根室市「明治公園」
早朝、濃霧の中

ノゴマ


センダイムシクイ

餌をもらうひな鳥
2017年7月18日(火)
みどり工房
早朝、工房内を散策

ニューナイスズメのオス

同 メス

ベニマシコのオス

同 メス

エゾビタキ


アカゲラが4羽

地面に降りて採食
2017年7月16日(日)
野付半島
しばらくは斜里町「みどり工房」をベースに、今日は野付半島へ

夏羽に変わったオスのオオジュリン

メスのオオジュリンが飛ぶ


コヨシキリがうるさく鳴いてます
2017年7月13日(木)
宗谷丘陵
宗谷岬に車を置き宗谷丘陵を歩く「フットパス」11kmを歩く、牧場地帯を過ぎた頃、10m先に”ヒグマ”
相手が逃げてくれ?ことなきを得た、ビビッてシャッターが押せませんでした?バスの便がなく帰りは
車道を歩いて宗谷岬へ・・・

早朝、森林公園にツツドリ


宗谷丘陵にノビタキ

崖の上にオジロワシ(車道より)

2017年7月12日(水)
稚内森林公園
相変わらず霧でもやってます、コマドリの鳴き声があちこちで聞こえるが姿は見えない?

ビンズイ

ふっくらと・・

虫をくわえてヒナを追うキビタキのオス親

同じくメス親

今年は出が悪いアカゲラ
2017年7月11日(火)
稚内森林公園
気温、15度、寒い?

木のてっぺんに初見のイスカ!

霧でもやってます

ミヤマカケスもてっぺんに・・



地面に降りたミヤマカケス
2017年7月7日(金)
北海道、京極町
5日から北海道の車旅に出かけています

吹き出し公園、建物の屋根にカワガラス?

流れ出る名水にもぐって虫捕りのカワガラス

マガモの夏羽

山の中にオオルリ
2017年7月4日(火)
瀬上
漆窪でカワセミの幼鳥が2羽でたわむれている?
2017年6月19日(月)
瀬上
キビタキも巣立ちしました!

なかなか表に出て来なかったメスのキビタキ、餌取りに忙しい

オス親と並んだヒナ

勝手気ままに飛び交うヒナ

親は餌を採って追いかけます

ソウシチョウが水浴び!

2017年6月9日(金)
瀬上
昨日あたり巣立ちしたようです!今年はオオルリの営巣地はわからずじまいでした?

オオルリのオス親

メス親

巣立ちした一番子

いつも間にか巣立ちです!

オス親が付き添っています
2017年6月3日(土)
瀬上
最近、ホトトギスの鳴き声が聞こえるようになって来た!

オオタカと思いきや

ハチクマでした!

上空をホトトギス!

枝止まりはなかなか撮れません?
2017年5月31日(水)
瀬上
瀬上にもサンコウチョウが来てくれました?

漆窪奥の高い枝にサンコウチョウ


大丸にキビタキ

2017年5月29日(月)
柏尾川
柏尾川、チョウゲンボウのヒナが孵ったようです!

親鳥がヒナの様子を見に・・・

ヒナが4羽、顔を出しました!

遊水池、萱原にオオヨシキリ

けたたましく鳴いてます
2017年5月27日(土)
丹沢湖、足柄「21世紀の森」
足柄「21世紀の森」でクロツムギが出ているという、ついでにちょっと足を伸ばして
丹沢湖のクマタカを見に行く

丹沢湖、上空をクマタカ


低く林をバックに飛んでくれます

林の中で枝止まり、顔が見えない?

21世紀の森、地面にクロツムギ

目線の枝に止まったクロツムギ
2017年5月14日(日)
氷取沢
瀬上田んぼ付近には相変わらずキビタキが姿を見せる、瀬上から氷取沢へ

氷取沢へ降りるとサンコウチョウの鳴き声?

尾の長いオスのサンコウチョウ、今季、初見、初撮り!

瀬上にもどる、池奥にアサギマダラ?

早々、南方から渡って来たのか?
2017年5月5日(金)
柳沢峠
南信州をあちこち観光しながら山梨県へと入る、柳沢峠経由?で奥多摩へとくだる

柳沢峠第一ポイント、1番手はキビタキ!

続いて本命、コマドリ!が・・・

アカハラが来てコマドリは飛んでしまう、

第二ポイントへ行ってみるがクロジだけ?
2017年5月3日(水)
大鹿村
南信州、大鹿村で「大鹿歌舞伎」が行われる、早く着いたので開演まで時間がある
近くの山里を歩いてみる

大鹿歌舞伎開演前

山桜にキビタキ

果樹園にツツドリが飛んでくる!


山桜にオオルリのオス

同 メス
2017年4月26日(水)
瀬上
第3陣、キビタキも登場です!

山中ではなく田んぼ付近に?現れたキビタキ

昨日あたりからお見えになったようです

漆窪奥にも?キビタキ

2017年4月23日(日)
瀬上
第2陣のセンダイムシクイも鳴き出しました!

瀬上、田んぼ付近でセンダイムシクイの鳴き声!


漆窪奥、高い木にオオルリ

飛びだし20連写の一部?
2017年4月17日(月)
瀬上
瀬上にもオオルリがやって来ました!

瀬上1号、オスのオオルリ


メスも一緒に・・・

桜の木にソウシチョウ
2017年5月16日(火)
ひょうたん池
瀬上にはまだオオルリの姿はない?山を越えひょうたん池に行ってみる

早朝、前の小枝に朝陽をあびたアカハラ

(ベランダより)

ひょうたん池、オオルリの鳴き声?

メスは見ただけ、今季、初見、初撮り!
2017年4月14日(金)
日向薬師
日向薬師、カワガラスのヒナが巣立ちする頃、ミソサザエも出ているらしい?

ヒナの餌をくわえたカワガラスの親

昨日、堰堤の巣穴から巣立ちしたというヒナ

沢底にミソサザエ!

沢底に降りては巣材の苔を運んで林の中へ

CMさんも20名ほど!

暗い沢底、追いつきません?

ミソサザエを探していると対岸に色ものが?

”コマドリ”です、一瞬の姿、すぐ奥へ
2017年4月10日(月)
瀬上
そろそろ夏鳥が入ってくる時期?姿が見えません

外来種ですがソウシチョウ

飼われていたのが野生化したらしい
2017年3月31日(金)
野庭
例年のツミが入ったらしい?との連絡で偵察、

例年のポイント近くの桜の木にメス、背後からオスが!!

が、なにも起きずに並ぶツミ、後日、探すも”それっきり”
2017年3月30日(木)
横須賀
今日は農家の手伝い?耕運機で掘り起こした畑にイソヒヨドリが餌の虫を目当てに寄ってきます

オスのイソヒヨドリ

メスのイソヒヨドリ
2017年3月28日(火)
立石
暖かく天気も良し、立石までチョウゲンボウを見にチャリで挑戦?

チョウゲンボウのメスが飛びます

オスが来て”春のようです”

上空をハヤブサが旋回してます!

遊水池にはキジ(オス)
2017年3月27日(月)
ベランダから
昨日からの雨も午前中にはあがる、前の芝生には水たまり!

アカハラが降りてくる!

水たまりに入り水浴びを始める!!

オナガも頻繁に動きまわる

鳴き声を変えればきれいな鳥です?
2017年3月25日(土)
瀬上
ウグイスがさえずり始めました”ホーホケキョ”
2017年3月23日(木)
いたち川
瀬上には鳥の姿は見当たらない?久々にいたち川へまわってみる

春です、カップルが成立したかな?


いるのはカワセミだけ・・・

2017年3月20日(月)
中里公園
近くの派出所で公園の名前を言って尋ねるがわからない?CMさんがいるというと即、
こちらですと地図上を指してくれる、そんな小さな街中の公園にトラフズクがいる?

3羽いるが全身が見えるのはこれ1羽?

夜行性なので昼間は寝ているが”大サービス”

目をつむって動かない、が羽づくろいを始める

2017年3月18日(土)
散在ガ池
散在ガ池にまだオシドリが残っているという?

池の奥に6〜7羽います

見える所にはなかなか出てくれない?

鯉の方が大きい?

カップルです
2017年3月17日(金)
瀬上
このところ瀬上では混群の中のキクイタダキ探し一本?何回か目にはするものの暗かったりで撮れない?

かろうじて菊の御紋が・・・

なにせ動きが速い!
2017年3月4日(土)
渡良瀬遊水地
昨年はちょうど「野焼き」の日にあたってしまって中へは入れずだったが今年は野焼き日を確認
、まだ見たことのないコミミズク、ハイイロチュウヒに会えますよう・・早めに出かけ道の駅に車を置き
広い遊水池へと歩き出す、空は雲ひとつない青空!

先ずはベニマシコのオス

同メス

ヒバリが地面を走る?

空にもピーチク、パーチク

巴川をハイイロチュウヒが飛ぶ(メス)


陽のかげり始めた5時、コミミズクが水深計に!


夕陽で羽がラメっている?

近くを飛びまわってくれる

2017年2月26日(日)
柏尾川
昨年あたり片方の羽が折れたミコアイサが柏尾川で目撃されていた、そのミコアイサが冬羽に
リニューアルして現れた?飛べずにずーと柏尾川に生息していたらしい!

柏尾川にハシビロガモ(オス)

ヨシガモ

パンダ風の冬羽に変身したミコアイサ

羽を広げているが折れた羽は大丈夫か?

バンに威嚇されるミコアイサ

岸にあがって整理体操?
2017年2月24日(金)
大池公園
初物、ハチジョウツムギが大池公園に来ている、午後の方が順光とのアドバイスをもらい桜山へ

桜山の枝にハチジョウツムギ

初見、初撮りです!

CMさんは30人ほど?

2017年2月21日(火)
舞岡
舞岡でもアトリが来ているという、今年は当たり年!

ノスリが木どまりで動こうとしない?

それでもタシギは動き回っている?

もみじ広場にオスのアトリ

メス、6〜7羽が地面で採食中
2017年2月13日(月)
権現山
プログにミヤマホウジロがアップされている、今までも証拠写真は撮れているが・・・?
早朝であれば1時間半、行かねば!





水場の奥、暗い枝にミヤマホウジロ!

またしても証拠写真か?

この後、水盤に降りてくれる!が引いて撮ろうと
レンズを動かしたらズーム不良のエラーメッセージ
結局は飛ばれてしまいました。それっきり・・・・・・・

水盤の上にシメ

水飲みに水盤に降りるシメ

次はウソの登場!


シロハラも水浴びに・・

2017年2月10日(金)
大池公園
大池公園でアカゲラが出ているという話?久しぶりに大池へ出かける

まずはアオゲラが姿を見せてくれます

紅梅にメジロがたかってます

ようやく、松の木にアカゲラが・・・

2017年1月31日(火)
金沢自然公園
金沢自然公園「菜の花館」前に連日アトリが出っぱなし?

枝にとまったアトリの群れ!

しばらくすると地面に降りて採食

人が通ると飛び上がる

2017年1月23日(月)
瀬上、観察の森
2017年、瀬上初出勤、皆さんに新年のご挨拶?観察の森でウソが出ているという

観察の森、ホタル池の水場の上にオスウソ

オス、メス2羽が水場に降りる

今季初見、初撮り!



瀬上池奥にオスのルリビタキ

漆窪奥にメスのルリビタキ
2017年1月12日(木)
山鹿市郊外
阿蘇から柳川へ向かう、田んぼの上で何やらホバっている、車を脇に寄せ車中からシャッターを押す

ミサゴです!田んぼに獲物を見つけたようです

ホバリながら狙いを定めています!




急降下!

道の駅「太良」裏の干潟にハシビロガモ(オス)

メス
2017年1月10日(火)
出水市
今年は子供たちはそれぞれ奥さんの実家へ、という事で年始早々九州方面への車旅に出る
九州の東側を南下、鹿児島の先端から北上する、熊本の出水市に入ると「ツルの飛来地」の看板?

今日の飛来数、11872羽!

押し合い、へし合いのツル軍団!

マナヅル

ナベツル


2016年12月25日(日)
瀬上
瀬上から金井遊水地にまわってみました

池の下、あずまや前にトラツムギ

羽を広げてリラックス?

瀬上池に魚をGETしたカワウ


いたち川をくだり田谷の田んぼへ

ノスリが工事現場を飛び回っている

金井遊水地へ行く、CMさんがひとり

ヨシガモが葦原に現れる
2016年12月22日(木)
瀬上
今日はカケスの枝どまりです

帰りがけ、梅林跡でカケスの鳴き声?

近くの枝で鳴いてます

田んぼ下で何か飛ぶ鳥が?

桜の木にアカゲラのメスが・・
2016年12月17日(土)
丹沢湖
今日は戸沢の作治小屋で蛍雪の忘年会、飲み会は欠かさず出席です?
その前に、暗いうちに家を出、丹沢湖の鳥見に行きます

まずは世附川にカワガラス

川の中の川虫を食べます

やりましたネ、対岸にヤマセミ!

川に張られたケーブルにとまるヤマセミ

丹沢湖湖畔にクマタカ

2016年12月15日(木)
瀬上
今年もあとわずか?あっという間に2016年も終わり?です

好きな鳥のひとつエナガです



池の奥にオスのルリビタキが来てくれました!

4年ぶりだというカヤクグリも・・・
2016年11月22日(火)
氷取沢
氷取沢にクロジが入ったとの情報、瀬上から尾根を越えて氷取沢へ

クロジのオス

クロジのメス
2016年11月13日(日)
田谷の田んぼ
舞岡から田谷の田んぼへまわる、CMさんが2人、ハイタカが現れるのを待つ間イナゴ採りに精を出す?

ようやく現れたハイタカ!

赤みのかかった別の個体
2016年10月23日(日)
瀬上
池の下、枝の中でモズのオス、メスの壮絶な戦い!
2016年10月21日(金)
舞岡
舞岡にもエゾビタキが入って来ました!

秋の風物詩?石を掘った水場にエゾビタキ

30人ほどのカメラマンが取り囲む!
2016年10月18日(火)
瀬上
オオタカが飛んでくれるのは嬉しいが他の野鳥が隠れて出てこない?

バックが青空だと映えますネ?

2016年10月14日(金)
瀬上
瀬上ではカケスが飛び始めてきた

冬場の食料(ドングリ)を運ぶカケス

2016年9月25日(日)
権現山
権現山で秋の渡りをカウントしている野鳥の会のプログによると大分飛んでいるよう
おこぼれに?あずかろうと出かける

権現山公園

オオタカが飛ぶ(留鳥)

エゾビタキが飛び回っている


本命のサシバも西へ・・

2016年9月17日(土)
関谷見晴台
これまでも高い所ではあるが順調にサシバは飛んでくれる、今日も海側に7羽ほど確認、そのうち
2羽が手前の木に舞い降りる!
2016年9月13日(火)
ベランダから?
今日も雨模様?奇声をあげながらチョウゲンボウがネット上にくる

カラスがチョッカイを出す


昼近く、前のモクレンに小鳥が1羽とまる・・・

これは驚き!!アリスイではありませんか!
強風にに乗って迷いこんできたのでしょう
2016年9月8日(木)
ベランダから?
降ったり止んだりの一日?北海道から帰ってくると前のゴルフ練習場のネット上にチョウゲンボウの姿を
頻繁に見るようになる

強風の中、ホバーリングで餌を探すチョウゲンボウ

チョウゲンボウが2羽?

1羽はサシバ!強風で飛ばされてきたのか?

サシバとチョウゲンボウがバトル!
2016年9月3日(土)
金沢市民の森「関谷見晴台」
9月に入り猛禽のサシバが西へ渡る時期が来た、近間での観察地「関谷見晴台」瀬上入口から
40分歩いて行く、汗びっしょりである?

トンビが3羽?うち1羽が初見のハチクマ!幼鳥

ハヤブサの幼鳥が東へ
2016年8月4日(木)
室蘭市 地球岬

ニューナイスズメ

2016年8月3日(水)
ウトナイ湖

ウトナイ湖上空をミサゴが飛ぶ

大きな魚をつかんで飛ぶミサゴ
2016年8月1日(月)
大樹町 忠類

高い枝先で鳴くクロツムギ

コサメビタキ?

ビンズイ

2016年7月31日(日)
然別湖

クマゲラと思いきやヤマゲラでした?

ウソの幼鳥?
2016年7月29日(金)
京極町 名水の郷付近

ゴジュウカラ

オオルリ
2016年7月22日(金)
旭岳5合目付近

ビンズイ


ノゴマ


2016年7月20日(水)
稚内森林公園、サロベツ原生花園

こちらも姿を見せてくれました?コマドリ


シメも高い枝に

ここも今日でおさらば、親子が見送ってくれます?

サロベツ原生花園にベニマシコ
2016年7月19日(火)
稚内森林公園

声はすれども?ようやく姿を捉えました

木どまりのミソサザエ

ツツドリのパフォーマンス

2016年7月18日(月)
稚内森林公園

寄っても動じない?アカゲラ

草むらで採食中

ツツドリもさかんに飛び回っている

アカ型も一緒です

宗谷大沼にヒバリが舞う

2016年7月17日(日)
美深町、稚内森林公園

美深町の道路わきにチゴハヤブサ!


稚内森林公園にツツドリ

アカ型ツツドリ

アカゲラのパフォーマンスショー?



2016年7月16日(土)
和琴半島

湖畔にオオアカゲラ

ヤマゲラ

ゴジュウカラ

ヒガラ
2016年7月15日(金)
屈斜路湖 和琴半島

自然歩道にキビタキ


トンビに追われる?オジロワシ
2016年7月14日(木)
小清水花園

上空をオジロワシが飛ぶ!

花園にノゴマ
2016年7月13日(水)
知床峠

前日、いることを確認(雨で引き上げる)

30分ほどでギンザンマシコが現れる!

ここで見られるとは!ラッキーです


斜里町「みどり工房」にムシクイ

ヒヨドリもいます?
2016年7月12日(火)
野付半島

ぺトラポット上にオジロワシ

飛び立つ(ノートリ)オジロワシ ”大きい”

野付半島にノゴマが鳴いている


駐車場をかっぽするキタキツネ
2016年7月11日(月)
浜中町 霧多布湿原

厚岸町、あやめが原にヒバリ
突端の岩場にノゴマ

霧多布湿原の海岸にオジロワシ

飛び立ったオジロワシ

霧多布湿原にオオジュリン

コヨシキリがうるさいほどに鳴いている
2016年7月10日(日)
釧路市 丹頂鶴自然公園

山中にベニマシコ

道路わきの電線にニュウナイスズメ

成鳥の丹頂鶴

若鳥の丹頂鶴
2016年7月9日(土)
占冠村 道の駅「しむかっぷ」付近

道の駅、電線に?オスのノビタキ!


近くの中学校、電線でオオルリが鳴く!

2016年7月7日(木)
森町 オニウシ公園

道の駅「YOU・雄・もり隣接のオニウシ公園」にアカゲラ

今朝方、大間からのフェリーで北海道入り!函館から東周りで北海道旅が始まる
2016年7月3日(日)
金井遊水地

カイツブリが4個の卵を抱いてます

ヒナ(左)にザリガニを与える親鳥
2016年7月1日(金)
氷取沢市民の森

抱卵中、オスのサンコウチョウ

今季、3度目の営巣?(前2回とも途中放棄)

メスのサンコウチョウ

今回はぜひともヒナを見せて下さい?
2016年6月11日(土)
ツミの餌渡し

ツミはオスが餌を捕り空中でメスに渡します
2016年6月10日(金)
野庭のツミ

ツミのヒナ、4羽確認です

羽ばたきの練習です
2016年6月6日(月)
氷取沢市民の森

今日は瀬上から氷取沢を歩く、氷取沢にオスのサンコウチョウ、メスは姿を見せない?


まだ巣材の苔を運ぶオスのサンコウチョウ



ホバーリングしながら苔を採る

2016年6月5日(日)
野庭の街路路

昨年と同じ桜の木に猛禽のツミが営巣!


電柱に止まりオスの帰りを待つメス親のツミ

メスは目が黄色

餌捕りに行ったオスを呼ぶメス

飛び立つメス親

巣に帰ったメス親(白いヒナが2羽見える、4羽いるらしい)

メスに餌の小鳥を渡し木の上で休むオス(目は赤い)
2016年6月4日(土)
瀬上市民の森
瀬上池上の草原に降りて虫を捕らえては巣に運ぶ父親のキビタキ(普段、人がいると近寄らないが子育て中は強い?)

木の上から警戒ポーズ?

虫を捕らえ近くの切株に止まる
2016年6月3日(金)
柏尾川

チョウゲンボウのヒナが1羽巣立ちしたという、行ってみると3羽はすでに巣立ち、残り1羽のようです?


巣の近くでヒナに巣立ちをうながすメス親

最後の1羽、飛び出すかと思いきや中に入ってしまう?
2016年6月2日(木)
氷取沢市民の森

何回か探した(声はすれども近くに来ない?)サンコウチョウが巣材の苔を採りに近くの木に寄って来た!


尾羽の長いオスのサンコウチョウ

木に付いた苔を採り巣材にする
2016年5月28日(土)
柏尾川、下水処理場
チョウゲンボウのヒナが顔を出しているという、(昨年は巣立ったあとで見られなかった)

2羽という事だったが4羽いる?

飛ぶメス親
2016年5月23日(月)
大磯、江ノ島

大磯の照ヶ崎にアオバトが、江ノ島ではハヤブサが営巣している、先に大磯、そして江ノ島へ


この時期、丹沢の山から飛来し海水のミネラルを採るという

波にのまれた1羽のアオバト(命がけである)

潮も引いて岩場伝いに営巣地へ、
 レース鳩を捕らえたハヤブサ


岩棚の巣に1羽だけのハヤブサのヒナ

巣の近くを飛ぶハヤブサ
2016年5月22日(日)
境川遊水地(戸塚)

俣野の畑にアマサギが出ているという情報をもらって行ってみるが3日間来ていたが今日はまだ来ていない?との
事、しばらく待ってみるが現れない、帰りに金井へ寄ってみる


境川遊水地隣の畑にキジ


金井遊水地の萱原にオオヨシキリ

大きな口をあけけたたましく鳴く
2016年5月18日(水)
21世紀の森
山北にある洒水の滝奥上にある「21世紀の森」へ
展望台奥にイカルぐらいしか出てこない?山を下る途中、キビタキの鳴き声!



展望台奥の木にイカル

ようやく、キビタキの姿を発見!



  
2016年5月16日(月)
金井遊水地

金井遊水地の桜の木にコゲラが営巣しているというので見に行く


巣穴から顔を出すコゲラのヒナ

親が餌を運んで来ました!

親から餌をもらうヒナ鳥

今朝、1羽が巣立ちしたようです
2016年5月14日(土)
氷取沢(ひとりさわ)

瀬上から鎌倉アルプスの尾根を越して氷取沢へ下る(大岡川源流)鳴き声のするサンコウチョウを探すがなかなか
姿を見せない?


サンコウチョウを待つ間にソウシチョウ

外来種のソウシチョウ、蝶を捕獲したようです

瀬上へもどりオオルリの巣を覗く、見ているとうちに
岩棚の巣にヘビが入っていくのが見える、急いで巣の
ある所に登りヘビを叩き落すが巣も落ちてしまう!
2羽のヒナの下に3羽のヒナが入っている


巣を元にもどすが親鳥がうながすのか?2mほど下の
水辺に飛び降りてしまう、まだ飛べないヒナに餌を運ぶ
メス親


2016年5月10日(火)
柏尾川

柏尾川に15羽のヒナを連れたカルガモ親子!


始めは17羽いたというが?

元気に走り回るヒナガモ

近くの処理場に営巣中のチョウゲンボウは健在
ヒナの姿は見えない(奥が営巣地?)

川べりにイソシギ
2016年5月7日(土)
瀬上

オオルリはせっせとヒナに餌を運んでいます、餌の虫も大きくなってきたようです


大きな虫を運ぶ父親のオオルリ

さかんに並ぶカメラマンを気にしてます?

早朝、お目にかかれたアオゲラのオス(ヒナがいるのか?)

コゲラの巣穴を拝借したヤマガラ(こちらも?)


2016年5月5日(木)
瀬上
瀬上のオオルリ、早くも営巣(昨年と同じ場所)を始め、ヒナがかえったようです

まだ相手が見つからないのか?
別の高い木の上でさえずるオスのオオルリ


巣の近くの蔦に止まる父親(ヒナに運ぶ虫をくわえています)

さかんに餌を運んでいます

母親のオオルリも交代で餌を運んでいます
2016年4月25日(月)
瀬上にもオオルリが入って来ました
夏鳥の到来です、

明るい木の枝先に止まってくれました

きれいな音色でさえずります
2016年4月20日(水)
徳島市眉山、鳴門公園

今旅も終盤、徳島市を見下ろす眉山、うず潮と大鳴門峡橋が眺められる鳴門公園へ、


早朝、徳島市内をゆったりと流れる吉野川(眉山より)

3羽のサシバが上空を舞っています

これから本州方面へ飛んでいく?サシバ

昼時、大鳴門橋下のうずしお(今日は巻いていません)

鳴門公園展望台の上空には九州方面へ向かうハイタカ

春の渡りルートにあたるのか?鳴門公園上空

夕刻、四国、淡路での最後の宿場、道の駅「あわじ」のアオサギ
2016年4月19日(火)
東祖谷山村

平家伝説の里、奥祖谷二重かずら橋へ来ました


駐車場付近の林にサンショウクイ

何やら青い鳥が?今季、初見のオオルリのオスです


剣山登山口の見の越にキセキレイ
2016年4月14日(木)
四国、佐田岬

今日で5日目、四国西先端、佐田岬に来ました



サシバが春の渡りで西から東へ(本州方面)

同じくサシバ(渡りの調査員が数をカウントしている)
親切に安くておいしい八幡浜チャンポンも教えてくれる

今度はハイタカが渡りで東から西へ(九州方面)

同じくハイタカ

佐田岬の灯台へ向かう岩場にイソヒヨドリ(オス)
2016年4月9日(土)
三重県、道の駅「関宿」付近
2週間の予定で四国めぐりの旅に出る

道の駅「関宿」周辺の畑にヒバリ


2016年4月1日(金)
柏尾川沿い

例年、営巣するチョウゲンボウが今年も浄水場の建物に入ったとの連絡をもらい柏尾川へ行ってみる、屋上に止まっていたチョウゲンボウに
カラスがちょっかいを出し始めた?


カラスは猛禽類にも平気で手を出す?

体は小さいが負けていないチョウゲンボウ

尾羽がきれいなチョウゲンボウ(オス)

いつの間にかペアリングが始まっている!
2016年3月30日(水)
秦野「菜の花台」
27日、早戸川林道からの帰り道、ヤビツ峠周りで帰る途中、峠下の「菜の花台」でひと休みするとカメラ、双眼鏡を手に空を眺めている集団、聞いてみると猛禽のサシバの「春の渡り」をカウントしているという、次回はこれに挑戦?という事でサシバの渡りを観に菜の花台へ、ふれあい自然探鳥会のメンバーはすでに詰めている

空は曇天、証拠写真にはなるかナ、ハイタカ

ふれあい自然探鳥会によると当地でのサシバはゼロ

2016年3月27日(日)
丹沢

渡良瀬でじっくりという予定もくるってしまい、どうしようかと思案、丹沢の早戸川林道へでも行こうかな、途中、八王子IC近くの小宮公園に立ち寄り、清川村の道の駅「清川」で泊まり、あさイチで早戸川林道へ


相変わらずベニマシコがいる

ルリビタキのメスが出てくる

ウソもペアで・・・

カヤクグリ、ヤマセミは他へ移動してしまったらしい
2016年3月26日(土)
渡良瀬遊水池

昨日のうちに道の駅「きたかわべ」まで移動、ここで泊まる
天気は快晴、期待できるかと思いきや先週の予定だった「野焼き」が雨で今日に延期!広大な遊水池は全面立ち入り禁止、それでも野焼きという風物詩が見られただけでも良しとしよう?


あさイチ、堤防下にヒバリ

空でピーチクパーチク、ヒバリが鳴いている

8時30分、遊水池のあちこちで火の手があがる!


小宮公園にシロハラ

小宮公園、高い樹にツミ


2016年3月25日(金)
奥日光

最近、目新しい鳥さんがいないという事で3日間の予定で遠征?に出かける
まずは奥日光へ・・・


気温−6度、光徳牧場周辺にアカゲラ


カケスも飛び回っている

このあと上の湯ノ湖へ行くも目新しい水鳥はいない
 戦場ヶ原と男体山
赤沼茶屋から泉門池、小田代原と
歩いてみるが鳥さんは何もいない?
2016年3月12日(土)
舞岡公園

くちばしが上下とも赤いカワセミを見に行くが姿が見えない?
カワセミの飛び込み 9連写!











2016年3月10日(木)
舞岡公園

早くも春?普段は縄張り争いで一緒にはいない
右はメスだが左はどちらだろう

上下のくちばしが赤い?
いずれにしても突然変異のカワセミ
2016年3月5日(土)
宮ケ瀬、早戸川林道

先日の権現山で一緒だったカメラマンがつい最近、早戸川林道でヤマセミが撮れたという、丹沢湖では見たことはあるが?
半信半疑で出かける


相変わらずベニマシコのオスはいる

もうしばらくはいるのでは・・・

カヤクグリが1羽

メスのベニマシコも健在

対岸にヤマセミ”発見” それもペアで?

首輪?のあるオスヤマセミ
飛び立っていく
遠いが何とか・・・

湖面すれすれに飛んで行く



帰りがけ、ヒガラが・・・


2016年3月3日(木)
秦野、権現山

権現山でミヤマホウジロが出たという、天気も良し、出かける、山頂付近には竹でブラインドされた人工の水場があり
鳥たちが寄ってくる、が、ミヤマホウジロの姿は見当たらない?


まずはシメが水飲みにやってくる



続いてウソが・・・

水を飲むウソ

ヤマガラが水浴びにくる



今度はメジロが水浴び



ツグミも水飲みに・・・

ヒヨドリも水場に・・・
2016年3月1日(火)
瀬上、いたち川

今日から3月!瀬上池のかいぼり工事もようやく今月一杯で終了、長かったですね?野鳥たちが早く戻ってくれると
いいですね


漆窪にルリビタキの若オス


大丸にメスモズ


早くも春?いたち川にカワセミのペア
2016年2月26日(金)
宮ケ瀬、早戸川林道

舞岡、瀬上共々目新しい鳥はいない、ということで早戸川林道へ出かける


ベニマシコのオス

木の実を食べています

地味なベニマシコのメス

マヒワも群れで来ています

林道に初見のカヤクグリ

カワラヒワも木にとまってます
2016年2月23日(火)
舞岡公園

久々の舞岡公園、何か出てくれればよいのですが?


薮中にクイナ

警戒心が強くすぐ薮中に入ってしまう

タシギが2羽

毛づくろいのタシギ、外見ではわからない尾羽がきれい
2016年2月18日(木)
三浦

今日は農作業の手伝い、キャベツ畑にジョウビタキのオス、地面に降りては青虫を捕ってくれる益鳥です? ヒヨドリは葉っぱを食べてしまう困りものです


ジョウビタキのオス

人見知り?しないのか近くまで寄ってきます
2016年2月16日(火)
渡良瀬遊水地

前から行ってみたかった渡良瀬遊水地、調べてみるとイメージしていた上流ではなく藤岡に近いあたり、プチ遠征で
行けそう? この時期、コミミズクが出るという、見たことはなく期待して出かけるがこちらは空振り!


ムジセッカ(ウグイスに似るが眉斑が濃く尾が短い)

珍鳥だというが?

干潟でツグミが2羽でバトル?

2016年2月13日(土)
自宅のベランダ

ベランダから見ると前のサツキにオナガが3羽


2016年2月12日(金)
小宮公園

八王子IC近くの小宮公園にミヤマホウジロが出るというので行ってみるがミヤマホウジロは出てくれない?


外周路にイカルが忙しく飛び回っている

近間では初見!

しばらくすると芝生に降りて餌をついばみ始める

6〜7羽が降りてくる
2016年1月26日(火)
瀬上池、田谷

瀬上池をひと回り後、田谷の田んぼへ移動


瀬上、道場丸広場にヤマガラ


田谷の田んぼ、指定席にチョウゲンボウ

舞い立つチョウゲンボウ

金井遊水地、カワセミの後ろをイソシギが・・・
2016年1月25日(月)
舞岡公園

 狐久保のベニマシコ、今日は近くへ寄ってくれる


ベニマシコのオス


草の実をさかんに食べている

畑にビンズイ、舞岡では初見!
2016年1月22日(金)
金沢自然公園

 瀬上、氷取沢を経て金沢自然公園へ


梅の花も見頃、メジロが寄ってくる

近くにモズ
2016年1月20日(水)
舞岡公園、田谷の田んぼ

 先日のアカゲラの再来を見たくて狐久保へ、


頭上の木にノスリ!

林からオオタカが2羽飛び立つ!

先日の雪の上で何やら探すカラス

きざはし池奥に今季初見のヤマシギ

田谷へ移動、杭にチョウゲンボウ

舞う、チョウゲンボウ

モズがカエルを捕獲!

ノスリがシマヘビを捕獲!
2016年1月16日(土)
舞岡公園
 初見という野鳥が複数見られた!

 

今季、初見のタシギ

狐久保にアオゲラ

いるとは聞いていたが、アカゲラを初見!

上空にはオオタカの成鳥!
2016年1月15日(金)
荒井沢

昨年、何度も探したトラツグミ、荒井沢に出ているという
 


枯れ葉に同化して見つけにくいトラツグミ

木どまりしたトラツグミ


2016年1月14日(木)
田谷の田んぼ

通称、田谷の田んぼで猛禽のノスリが狩りをしているという、他の猛禽とは違い小鳥は襲わず地上のカエル、
ヘビ、ネズミ
等を捕まえるようです?


電柱で獲物を探すノスリ

電柱にとまるノスリ

田んぼから飛び立つノスリ

田んぼに降りカエルを捕らえました!
2016年3月14日(月)
三浦

週一のペースで三浦での農作業の手伝いの合間に・・


裏山にアカハラ

スズメものんびり日向ぼっこ
2016年1月8日(金)
伊豆爪木崎

 正月の骨休み?伊豆、富士山周辺のミニ旅


下田爪木崎にイソヒヨドリのオス

同じくメス



2016年1月5日(火)
氷取沢

 氷取沢市民の森でルリビタキのオスが出ているという 瀬上池から鎌倉アルプスの尾根を?越え反対側へ降りると
 氷取沢、瀬上池は3月まで工事中で入れない、中尾根を登って氷取沢へ・・


青い成鳥のルリビタキのオスです

餌付けの虫が置かれた舞台に寄ってくる?


 

2016年1月4日(月)
瀬上池

 2016年幕開け、初回の鳥撮りです

                    「HPに野鳥のコーナーをいれてみました!」
 
”みやこうです” 2年ぐらい前からはまりだした”鳥撮り” 近くの舞岡公園、瀬上池市民の森をメイン?のフイールド
 にし時々はミニ遠征等で気ままに歩きながら探しながら野鳥を追っています?


 (写真はいずれも瀬上池市民の森です)


冬鳥のオスのウソ

メスのウソ

ルリビタキの若オスです

来年あたりにはきれいな青色になるでしょう?



2013年8月4日(日)
北海道の山旅

期日   8月4日〜14日
メンバー 宮崎、実兄
コース  旭岳、利尻山、幌尻岳

百名山を目指している長野の実兄から7月28日、”暇か?の一言でお供する事になる、幌尻岳の渡渉に”一抹の不安”があり

いつものメンバーが都合悪くなり等々で、またもやこちらに振られたようである、4年ぶり5回目の北海道である(前回は2010年
7月、8月と2ヶ月間の山旅、幌尻岳は悪天候で登れず!今回、天候に恵まれます様に・・・)

8月4日(日)晴れ
 AM4時、兄宅を出発、栄村、十日町を経て川口ICより関越道で新潟港へ・・・


 AM10時30分発 新潟港より小樽行きの
 新日本海フェリーに乗船、時速40kmの速
 度で進む

             

 夕陽百選「日本海の夕陽」
 何度も日本海側を通るが時間、天候等
 に恵まれず、今回は恩恵にあずかる事
 が出来た

      
8月5日(月) 晴れ
 快晴の小樽港(AM4時30分)に到着、即、小樽ICから「札樽道」、札幌から「道央道」に入る
 
 

道央道「岩見沢SA」で朝飯
駅内「ばんえい馬」?ばんえい競争(公営
競馬)は現在
帯広市だけで行われて
いる

     

    快晴の旭岳  (姿見駅より)
AM9時30分、旭岳山麓駅に到着ロー
プウエィで姿見駅へ


歩くこと10分、姿見ノ池へ
地獄谷の噴煙が立ち上がっている



歩き始めて2時間半 「旭岳」山頂に到着!
前回もそうだがなぜかこの山頂だけは晴れ
てくれる?

山頂からの大雪山パノラマ

山頂の砂礫帯に咲く 「チシマクモマグサ」


「メアカンキンバイ」

下の姿見平に「エゾノツガザクラ」

夏の「チングルマ」


秋の「チングルマ」



 山を降り「白雪荘」の温泉に入って野営場
 で泊まる

今回も労を願ったロートル車


8月6日(火) 晴れ
 まだ夜の明けきらないAM4時、野営場を立つ


     下の「天人峡」に立ち寄る
 目玉の「羽衣の滝」への道は土砂崩れに
 より通行禁止!その影響か周りのホテル
 はほとんどが閉館?すっかり寂れていた



  サロベツ原生花園から利尻島
 前回は島は厚い雲で覆われ最後まで見る事
 が出来なかったが今日は頂きは雲に覆われ
 てはいるがきれいに見える
   
どこまでも続くサロベツ一帯の道路





 稚内発15時40分(一日2便)のフェリー
 利尻島「鴛泊港」に渡る (大きなザックを担
 いでいるのは我々だけ?)






 鴛泊港(17時20分着)からハイヤーで「北
 麓野営場」へ
野営場の施設はすべて新し
 く改築されていた





       野営場にテントを張る
 テント場は昨日利尻山に登ったという若者
 2人だけ?(皆さん、下のホテル、民宿に泊
 まり、ここまで送り迎えをしてもらっている
 様子)




8月7日(水) くもり時々雨
 夜中、空を見上げると満点の星、が明るくなるとどんよりとした曇り空である


AM4時45分 スタート
俗界の汚れを落として入山して下さい!



第一見晴台
上には長官山の稜線が見える



下には「鴛泊港」が見える




 長官山(8合目)
晴れていれば利尻富士の雄姿が見えるの
だが今は霧の中・・・時折、雨が落ちてくる


鞍部に利尻非難小屋が見える




リシリブシ(トリカブト)




シコタンハコベ




 沓形コースとの合流点
 浸食されて年々ひどくなっているこの上で
 降りてくる単独者に出合う



エゾウメバチソウ




タカネナデシコ





    9時20分、利尻山(利尻富士)
 すっかり霧につつまれ目と鼻の先のローソク
 岩さえ見えない 、山頂には一人だけ先行
 者がいた
社の周りは浸食されて一段下が
 ったのでは
・・・?


イブキトラノオ群落





イワギキョウ


コガネギク


レブントウヒレン?


13時30分 晴れている野営場にもどる
 テントが2張り増えている、16時まで濡れ
 物を乾かしたりしながらノンビリとする




  鴛泊港の「ぺシ岬」
 登ると最高の景色が見られるが今回はパ
 ス?
新築中のターミナルの横のプレハ
 ブ小屋(仮ターミナル)で待つ(エアコン
 はなし・暑い!)



17時45分のフェリーで稚内へ





19時25分 暗くなった稚内港に到着、
 最北端の温泉「童夢」に入り山の上の「稚内
 森林公園キャンプ場で泊まる
時計は22時
 になろうとしている (写真は翌朝撮影


8月12日(月) 曇り 朝のうちゲリラ雨
 
幌尻山荘の申し込みが2日?TELで問い合わせると最短で泊まれるのが12日(ネットでは6日当たりは△少人数なら可であったが?)
 ですとの事、ぎりぎりお盆に間に合うかな・・・道内へ渡ってからも「とよぬか山荘」に確認するもキャンセルはないとつれない返事・・・・
 という事で予定通り?12日になる、その間、宗谷岬から網走、襟裳岬等のドライブ観光にあてる、
 11日の昼過ぎには仁世宇のニセウ・エコランドオートキャンプ場(1人/¥1000)にはいり木陰の下で山行の準備をする



 1時、キャンプ場を出る、約1時間で「とよ
 ぬか山荘」へ、予約しておいた3時のシャト
 ルバスに乗り込む、ほぼ満員状態!



 4時にバスは第一ゲートに到着、と同時にゲ
 リラ雨、バスの運転手は”危険だったら引き
 返して”と親切に言ってくれる、雨の中、ラン
 プとカッパを着込んで林道を歩きだす
 

 5時50分 取水施設
 先程までの豪雨は小康状態、早くも山荘か
 ら降りて来た人達に合う



 6時30分、靴を履き替えて渡渉開始、
 沢水は清んで降り増水の心配はなさそうだ、
 兄貴は3日に長野市で買い込んだ「渓流靴」
 を初おろし?

 初めは冷たかった水もなじんで来ると心地
 よい、兄貴いわく”くせになりそう”?




 10数回ほど渡渉を繰り返すと「幌尻山荘」
 が見えて来た!



 8時10分 山荘に到着
 余分な荷物は袋に入れ山荘の荷物室に
 デポ、30分に出発!

 10時10分 命の泉
 水場はかなり下り、いつも確保出来るとは
 限らない様だ。


 稜線に出るもガスって何も見えない
 時折、雨さえ降って来る、

エゾツツジ

メアカンキンバイ

チシマフウロ

ウサギギク

秋のチングルマ

イワギキョウとチングルマ

エゾシマリス
欲張って一杯の枯れ葉?を口にしている

エゾツツジ


岩礫帯の尾根に変わる


新冠コースとの合流点
こちら側から登る人はいるのだろうか?


岩礫帯の稜線は続く



    12時30分、山頂に到着!
 誰もいない、霧に包まれ周りの景色はまっ
 たく見えない!

タカネヒゴダイ?


一瞬、北カールの底が見える


15時50分、山荘へもどる
降っていた雨も下がるに連れやんでくる

 2階は満室状態、人の熱気?でシュラフカバ
 ーにも入らずで寝れる
山荘に売店は無いとのふれこみだったが
ビールだけは置いてある?(我々は下から
背負いあげる)、外で晩飯の支度をしながら
飲みながら、周りの人達と話をする、
今日、3時のシャトルバスであがった人達の
内2パーティほど登頂後そのまま最終のシャ
トルバスに間に合わせるべく下って行った様
だという・・・・・(日帰り山行である!)

8月13日(火) 晴れ
小屋の朝は早い?3時過ぎにはごそごそと皆さん階下へと降りて行く
明るくなると外は良い天気の様だ、中は雨降時を除き火気厳禁!外で朝飯の準備をしている間にも上に行く人、下る人、まだのんびりしている人
様々である、

6時、のんびりと山荘を出発
昨日の不安定な天気とは変わって晴れそうだ

再び、渡渉の繰り返し


へつり個所に取り付けられたクサリ


要所々に2m強の棒が置いてある


沢筋に朝陽が差し込んできた


取水施設が見えてくる


4km+3,5km、7,5kmの林道歩き





10時、第一ゲートに到着
11時30分の予約シャトルバスで山をくだる




12時20分、「とよぬか山荘」着
 マイカーに乗り換え(旧、豊糠小、中学校跡)
 を出発、一路「苫小牧東港」へと向かう


 19時30、苫小牧東港から新日本海フェリー
 新潟行きに乗船する、
 ギリギリお盆(兄宅)に間に合いそうだ?


順調に事が運び、兄貴は3シーズン目で北海道と
はなれる事が出来たようだ?(なかでも幌尻岳は
3度目の挑戦)前回2度は第一ゲート迄も入れな
かったらしい, トータルでも90座の大台に乗り、
50歳代から始めた事業?もこの元気さでは70歳
までにはクリアー出来るだろう・・・・
かくいう自分も数えてみれば95座ほどになってい
るようだが、たまたまであって目標とはしていない
!が・・・・・・


2013年6月8日(土)
奥多摩

日時   6月8日
メンバー  井上
コース   高水三山  

2013年5月18日(土)
丹沢

日時   5月18日
メンバー 亀谷、畑木
コース  檜洞丸

2013年5月18日(土)
丹沢
日時   5月18日〜19日」
メンバー 大塚、長谷川、斎藤、野口
コース  檜洞丸〜塔ノ岳〜大倉
2013年4月4日(木)
山梨

日時     4月4日〜5日
メンバー   村田
コース    山梨百名山( 富士見山、篠井山)

2013年3月30日(土)
谷川岳

日時    3月30日〜31日
メンバー  井上、成川、長谷川
コース   谷川岳 天神尾根(熊穴沢の頭)

2013年3月30日(土)
岐阜

日時    3月30日〜31日
メンバー  村田 他
コース   岐阜 瑞浪屏風岩 RCT

2013年3月16日(土)
八ヶ岳

日時     3月16日〜17日
メンバー   村田、亀谷、畑木
コース    美濃戸氷爆 アイスクライミング

2013年3月9日(土)
丹沢

日時   3月9日
メンバー 長谷川
コース  丹沢、塔の岳

2013年2月16日(土)
丹沢

日時   2月16日
      3月9日
メンバー 亀谷、畑木
コース  広沢 岩登りトレーニング

2013年2月16日(土)
丹沢
日時   2月16日〜17日
メンバー 金子(岳連自然保護委員会セミナー)
コース  山スポをメイン会場、二股〜後沢乗越〜県民の森
2013年2月15日(金)
谷川岳スノーシュートレッキング

日時     前夜発 2月16日〜17日
メンバー  井上、斎藤、高橋、成川
コース   15日 21時 登戸発  土合駅にテントを張り仮眠
       16日 朝、吹雪、スノーシューを付けて湯檜曽の滝左側より川沿いに行くが地吹雪と深雪で
           マチガ沢手前で来た雪道を引き返す、土合駅で車を掘り起こし、下の「ホテル湯の陣」で打ち上げ式
       17日 直帰


2013年2月10日(日)
山梨百名山

日時    2月10日〜11日
メンバー  亀谷、畑木
コース   篠井山、高ドッキョ、貫ヶ岳

2013年2月9日(土)
筑波山

日時    2月9日
メンバー  大塚、斎藤
コース   筑波山

2013年2月5日(火)
高尾山

日時    2月5日
メンバー  長谷川
コース   高尾山、城山〜南高尾

2013年1月25日(金)
南米トレッキング

日時    1月25日〜2月8日
メンバー  村田(ツアー参加)
コース   チリ、アルゼンチン、パタゴニアトレッキング
       詳細は当人HPによる

2013年1月26日(土)
金時山

日時    1月26日
メンバー  長谷川、斎藤、成川、後藤
コース   箱根、金時山

2013年3月6日(水)
山スキー

日時    3月6日(水) 晴れ
メンバー  宮崎
コース   栂の森〜白馬乗鞍岳(天狗原手前で引き返す)

 3月に入り天候も2〜3日ほど安定する様子、スキーを積んで出かける、栂池高原スキー場からゴンドラで「つがのもり」へ栂の森ロ
 ープウエイは9日からの運行、ここからシールを付けて登りだす、樹林帯を抜けると雪に埋まった成城大学小屋の屋根が見えてくる、
 栂池自然園も雪の下、急斜面をシールをきかせながら登るがクラストしておりスキーアイゼンがほしい?上を見上げると白馬乗鞍岳
 の稜線が雪煙をあげており風が強くなってくる、2100m付近(森林限界)で休憩、2組ほどここで滑り降りていくのを見てシールを外
 し滑り降りることにする
           

      

白馬三山(成城大学小屋付近から)

3月7日(木) 晴れ  八方尾根(八方池まで)

 駐車場の人が”今日は大丈夫”だと言う?昨日は強風でこちらのゴンドラは終日運行中止だったとの事、リフトを乗り継いで「うさぎた
 いら」へ、上の「八方池山荘」へのリフトはシャッターが閉まっている、聞いてみるとしばらくしたら動きますとの事、歩かずに済みそう
 山荘から上を見れば稜線はシュラブカが張っており、スキーはデポしアイゼンで登りだす(昨日、久しぶりにスキー靴をはいたせいか
 右かかとの皮がべろっとはがれていた)が”痛い”風は強いが展望は最高!不帰嶮、唐松、五龍 鹿島槍、爺ヶ岳と見渡せる、この
 景色を見れただけでも満足?雪の下になっている八方池まであがりここからもどり八方尾根スキー場を初めて滑り降りる
               


   
鹿島槍    五龍    (八方山より)   唐松  不帰        



     

2013年1月19日(土)
丹沢

日時    1月19日(土)〜20日(日)
メンバー  斎藤、長谷川
コース   丹沢山

2013年1月6日(日)
奥多摩 

日時   1月6日(日)
メンバー  井上、長谷川、加藤(茂)、高橋、斎藤
コース  奥多摩 高水山 新年登り初め山行    おとそとお汁粉で楽しい新年山行でした
      

2012年12月10日(月)
丹沢

日時    12月10日(月)
メンバー  加藤(茂)
コース   大倉〜塔ノ岳〜鍋割山

2012年12月9日(日)
丹沢

日時    12月9日(日)
メンバー  大塚、長谷川、斎藤
コース   ヤドリキ〜鍋割山  ゆず狩り山行

2012年11月25日(日)
丹沢 表尾根

日時    11月25日(日)
メンバー  宮崎&宮崎
コース   富士橋(7:20)〜塔ノ岳(10:50〜11:00)〜富士橋(14:35)   

2012年11月18日(日)
丹沢
日時    11月18日(日)
メンバー  斎藤、大塚
コース   丹沢 大山
2012年11月18日(日)
奥多摩

日時    11月18日(日)
メンバー  井上、後藤、長谷川、成川
コース   奥多摩 三頭山
       晴天で都民の森の紅葉が最高にきれいでした。

2012年11月10日(土)
甲斐駒ケ岳

日時     11月10日(土)〜11日(日)
メンバー   加藤(茂)
コース    10日 戸台(6:05)⇒バス⇒北沢峠(7:10)〜仙水小屋(8:30)〜駒津峰(1:30)
             〜甲斐駒ケ岳山頂(13:00)〜駒津峰(14:45)〜仙水小屋(16:00)テント泊
        11日 仙水小屋(8:30)〜北沢峠(9:30)

2012年11月9日(金)
山梨の山

日時    11月9日(金)〜10日
メンバー  村田
コース   9日  林道より黒金山 往復   道の駅「まきおか」車中泊
      10日  大弛峠〜国師岳・奥千丈岳 往復  

2012年11月2日(金)
日本スリーデーマーチ

日時     11月2日(金)〜4日(日)
メンバー   宮崎&宮崎
コース    以前からエントリーしておいた 東松山市中心の「歩け、歩け」の大会日本スリーデーマーチに初参加、「30km×3日間」
        コースにトライ!「楽しく、歩けば風の色が見えてくる」のキャッチフレーズで山里を完歩しました。
        参加者 3日間で 延べ12万人強! ”驚き”   50kmコースもあります!

2012年10月27日(土)
丹沢

日時     10月27日(土)
メンバー   斎藤
コース    鍋割山

2012年10月25日(木)
火打山、妙高山

日時     10月25日(木)夜行バス〜28日(日)
メンバー   村田 
コース    26日 火打山〜高谷池泊  27日 妙高山

        火打は冬!  妙高は晩秋でした!

2012年10月20日(土)
大菩薩

日時     10月20日(土)夜行発
メンバー   井上、成川、長谷川
コース    大菩薩   紅葉は最高でした!

2012年10月15日(月)
東北地方

日時     10月15日(月)夜行バス 発〜17日(水)
メンバー   村田、他1名
コース    森吉山&桃洞渓谷  

2012年10月13日(土)
栗駒山、みちのく観光
日時    10月13日
メンバー  宮崎 他2名
コース   須川高原〜天狗平〜栗駒山〜須川高原

栗駒山目指して山道に入るが雨風が強くなってくる、Uターンして平泉(毛越寺、中尊寺)の観光を先にする、10時半過ぎに
中尊寺を後にし、栗駒山へと向かう、 山道に入っても雨はあがっている、曲がりくねった道をのぼり、12時前に「須川高原」に
到着、駐車場もほぼ”満杯”昼飯のサンドイッチを食べカッパの上を着込んで出発!栗駒山は霧の中!先ほどまで降った雨が
登山道にたまっている。登るにしたがい強い風に霧も飛んでくれ山全体が秋色の姿をみせてくれるが天狗平からの尾根筋で
は風が半端でない、往路を引き返し須川高原の大露天風呂(いつ入っても良い風呂である)に入り、暗くなった山道をくだり下
の道の駅「厳美峡」で泊まる。

                
2012年10月10日(水)
池の平小屋じまい

日時    10月10日(水)夜行発〜15日(日)
メンバー  加藤(征)、富岡、高橋(八) 東芝2名
コース   シーハイルで富岡くん、宇奈月で東芝2名と合流、雲切新道より池の平小屋へ、12日〜13日 小屋じまいの手伝い、
       14日朝より下山、高橋(八)は13日から下の廊下を通り下山

       

2012年10月12日(金)
北ア・霞沢岳

日時    10月12日(金)夜行発〜15日(月)
メンバー  加藤(茂)、高木
コース   小梨平(テント)〜明神〜霞沢岳

2012年10月12日(金)
高妻山

日時    12日(夜行バス)〜13日
メンバー  斎藤、長谷川
コース   高妻山 日帰り

2012年10月6日(土)
鳥甲山

日時    10月6日(土)
メンバー  宮崎&宮崎
コース   ムジナ平〜鳥甲山〜屋敷登山口〜ムジナ平


紅葉

刃渡りから鳥甲山

     翌日から2日間、中野市田上で「稲こき」の手伝いとなる?

2012年10月6日(土)
丹沢

日時     10月6日(土)
メンバー   斎藤、長谷川、井上、大塚、成川
コース    ヤビツ峠〜塔ノ岳〜大倉

2012年10月3日(水)
乗鞍岳・宝剣岳
日時     10月3日〜4日
メンバー   村田 他1名
コース    3日 畳平〜乗鞍岳〜肩の小屋(泊)
        4日 宝剣岳

    乗鞍の紅葉は最高!でしたが宝剣の紅葉はまだ早かったかな?
2012年9月23日(日)
北ア・東鎌尾根

日時    9月23日(日)夜行発〜26日(水)
メンバー  斎藤
コース   燕岳〜東鎌尾根〜槍ヶ岳〜上高地

2012年9月15日(土)
尾瀬

日時    9月15日(土)〜16日(日)
メンバー  加藤(茂)
コース   鳩待峠より至仏山 往復   復路 高速バス

2012年9月15日(土)
奥多摩

日時    9月15日(土)
メンバー  井上、成川、斎藤、後藤
コース   奥多摩・御岳山
      
 レンゲショウマの花が綺麗でした。

2012年9月5日(水)
北ア 奥穂、前穂

日時    9月5日
メンバー  長谷川 (ツアー参加)
コース   上高地〜涸沢〜奥穂高小屋(泊)〜吊尾根〜前穂高岳〜岳沢〜上高地

2012年8月30日(木)
北ア、黒部五郎岳

日時     8月30日〜9月2日
メンバー   加藤(茂)
コース    8月30日(太郎平) 31日(黒部五郎) 9月1日(鏡平) 2日(新穂高温泉〜帰途)

2012年8月20日(月)
野辺山 飯盛山

日時      8月20日
メンバー   宮崎&宮崎 他 こども2人
 
  

2012年8月21日(火)
日光白根山

日時    8月21日〜22日
メンバー  村田
コース   湯元〜白根山〜湯元
       くだりの倒木、道の悪さに苦労する

2012年8月16日(木)
那須岳

日時    8月16日
メンバー  宮崎&宮崎 他1名
コース   那須 朝日岳〜沼原分岐〜姥ヶ平〜茶臼岳 

2012年8月11日(土)
池の平

日時    8月11日〜19日
メンバー  加藤夫妻 富岡
コース   剱岳〜真砂沢〜池の平小屋 (関西、田口、鈴木両氏に出合う)

2012年8月11日(土)
甲斐駒ケ岳

日時   8月11日夜発12日
メンバー  野口
コース   甲斐駒ケ岳 日帰り

2012年8月4日(土)
唐松岳

日時    8月4日〜5日
メンバー  野口
コース   猿倉〜唐松岳〜八方尾根下山

2012年8月3日(金)
池の平小屋

日時    8月3日〜7日
メンバー  長谷川
コース   池の平小屋

2012年7月27日(金)
北八ヶ岳

日時   7月28日
メンバー 宮崎&宮崎
コース  白駒池〜にゅう〜東天狗岳〜黒百合平小屋〜高見石〜白駒池

       ※ 余りにも毎日の暑さに避暑山行に出かける


苔むした道を行く

東天狗岳(中山峠より)


2012年7月28日(土)
鳳凰縦走

日時   7月28日〜29日
メンバー 野口
コース  鳳凰三山縦走

2012年7月21日(土)
尾瀬

日時   7月20日夜行発〜22日
メンバー 井上
コース  尾瀬

2012年6月15日(金)
奥多摩

日時   7月15日
メンバー 井上
コース   高水山

2012年7月28日(土)
四阿山、平標山〜仙ノ倉山

日時   7月28日〜29日
メンバー 加藤(茂)
コース  7/28 菅平ゴンドラ〜登山口(8:30)〜四阿山(10:30〜11:00)〜ゴンドラ登山口(12:40)〜キャンプ場(14:00)テント泊
      7/29 テント場(7:00)〜松手山登山口駐車場(10:00〜11:00)〜林道終点登山口(12:10)〜平標山の家(13:30)テント泊
      7/30 テント場(5:00)〜平標山〜仙ノ倉山往復〜テント場(9:00〜10:00)〜駐車場(12:00)

          
2012年7月13日(金)
南ア 塩見岳

日時    7月13日〜16日
メンバー  加藤(茂)
コース   7/13  竹橋発(22:30)
       7/14  駒ヶ根駅⇒伊那大島駅⇒鳥倉登山口(9:00)〜三伏峠(12:30)テント泊
       7/15  雨とガスの為 停滞
       7/16  三伏峠(5:00)〜鳥倉登山口(7:50)

        ※ 悪天候の為、塩見岳には行けず!三伏峠で引き返す

2012年7月7日(土)
中央沿線

日時    7月7日
メンバー  加藤夫妻、野口、会木
コース   倉岳山〜高倉山

2012年6月14日(木)
山梨百名山

日時    6月14日〜15日
メンバー  村田
コース   山梨百名山 源氏山、櫛形山、小金沢山、大蔵高丸

2012年5月30日(水)
奥多摩

日時     5月30日〜31日
メンバー   木下
コース    鷹の巣山〜雲取山〜酉谷山〜川乗山

     一日目は6時間歩き、二日目は9時間  頑張りました!

2012年5月26日(土)
西丹沢

日時     5月26日(夜発)〜27日
メンバー  斎藤扶美 長谷川タカ子 大塚修 成川秀雄
コース   西丹沢自然教室〜ツツジ新道〜桧洞丸〜犬越路〜用木沢出合〜自然教室

前夜から出かけ、早朝よりの行動が出来、天気も良く富士山も良く見え最高の花見でした、ヤシオツツジは雨が似合うようですね!(成川)

2012年5月26日(土)
西上州
日時     5月26日〜27日
メンバー   亀谷福三 畑木治子 村田くみよ
コース     西上州 勧能 ミドリ岩 大岩
2012年5月26日(土)
河口湖マラソンと竜ヶ岳

日時    5月26日
メンバー  加藤茂隆
コース   河口湖マラソン 参加後竜が岳

2012年5月20日(日)
丹沢

日時    5月20日
メンバー  加藤征、加藤竜子
コース   丹沢  大倉〜塔ノ岳〜丹沢山 往復

2012年5月19日(土)
横尾山

日時    5月19日〜21日
メンバー  村田他1名
コース   横尾山 小川山 小樽山

2012年5月8日(火)
奥多摩

日時     5月8日
メンバー   村田他3名
コース    奥多摩 秋川渓谷 天の岩

2012年5月8日(火)
丹沢

日時     5月8日
メンバー   高橋八千代
コース    三の塔

2012年5月6日(日)
丹沢

日時     5月6日
メンバー   斎藤扶美
コース    丹沢 大倉〜塔ノ岳往復

2012年4月19日(木)
奥多摩

日時     4月19日〜20日
メンバー   木下経大
コース    奥多摩 雲取山

2012年4月16日(月)
中央沿線

日時     4月16日
メンバー   長谷川タカ子
コース    中央沿線 本じゃか丸

2012年4月29日(日)
鳥海山、月山
日時     4月28日〜5月2日
メンバー   宮崎&宮崎
コース    東北スキー旅

4月29日(日) 晴  鳥海山
 まだ暗い!3時過ぎに昨夜の宿場、道の駅「鳥海郷」を出る、矢島の町から祓川への山道をあがる、今年の祓川は上の駐車場まで除雪
 され道があいているている、朝飯を食べ支度をしシールを付ける、鳥海山は昨年より雪の付が少ない様だ!が風も弱く、晴れ模様!、
 心配した右肩もなんとかなりそう?七つ釜避難小屋まで2ピッチ、昨年は凍りついていた上部の急斜面も凍っておらず、シールをきかせて
 七高山へ、月山も見えている、軽く腹ごしらえをする、14年連続の鳥海山という中年のボーダーの夫婦ずれに続いて滑走に入る、今年は
 雪解けが早いせいか「立て割れ」が発生しており快適とは言えない雪面ではあるが立木のない大斜面は最高である、下から見ると登っ
 て行く人達の列が連なっている!祓川の車中で湯を沸かし昼飯の「ラーメン」を食べ、ふきのとう、こごみを採りながら山をおりる、

  祓川(5:30)〜七つ釜避難小屋(7:05)〜七高山(9:25〜10:00)〜祓川(11:15)

 矢島町迄おりR108を鳥海町へ向かい左へ曲がり山道を走り、田んぼにまだ雪が残っている羽後町へと入りR13へと向かう、R13を横切
 り栗駒山へのR324を少し行き左手に少し入った所にあるりんごの産地増田町「ゆっぷる」温泉(¥400)で汗を流す再びもどりR13沿い
 にある道の駅「十文字」で帰りしな採ったふきのとう、こごみ等の山菜をてんぷらにし、酒のさかなに一杯!ここで泊まる。



祓川への道

祓川駐車場

祓ヒュッテと鳥海山

上を目指すボーダーたち

七高山(後は新山)

山頂めざす人の列

5月1日(火) 晴 上部は視界なし、風強し   月山
 月山スキー場のリフトが8時スタート!朝飯を食べ6時前には道の駅「にしかわ」を出発する、月山湖の展望台の先から右折!「五十里越
 街道」を姥沢を目指して山道を揚がるが志津の先で道路が雪崩による除雪待ち!で少し待たされる、7時過ぎには作業が終わり、無事、
 ガラガラの姥沢駐車場に入る事が出来た、支度を済ませ、リフトに乗り上にあがる、早くもあたりはガスに包まれてくる、ホワイトアウト状態
 の中、先人のトレースを追うようにして姥ヶ岳の裾をトラバースしながら上へと登る、金姥あたりまで来ると一時、視界が開け、廻りが見える
 山頂付近は雪がなく、頂上小屋が表に出ている、(昨年は雪の下だった)牛首の先の急斜面に4人程取り付いている、風もハンパでなく上
 は山肌が露出しておりスキーは使えそうもない?牛首から滑る事にするが廻りは見えず、快適とはいえない!最後の斜面でスキーをかか
 えて登りリフト乗り場へ、ここまで降りると風もおだやか!ひと休みし、ゲレンデの中を滑り降りる、

 姥ヶ岳休憩所(8:30)〜牛首(9:50)(ここから引き返す)〜姥沢駐車場(11:00)


  

姥沢駐車場

一時の晴れ間(うしろに月山山頂)

鳥海山が見えた!

雪原を行く

2012年4月7日(土)
中央沿線 倉岳山

日時    4月7日(土)
メンバー  加藤征、竜子
コース   倉岳山

2012年4月1日(日)
滝子山

日時     4月1日(日)
メンバー   亀谷、畑木
コース    滝子山(南稜)

2012年3月3日(土)
荒船山

日時    3月3日(土) 晴
メンバー  村田 他4名
コース   荒船山 神津牧場付近「犬殺しの滝」アイスクライミング

2012年2月25日(土)
乾徳山

日時    2月25日(土)夜行発〜26日(日) 晴
メンバー  井上、長谷川、斎藤、成川
コース   乾徳山

2012年2月26日(日)
八ヶ岳

日時    2月26日(日) 晴
メンバー  村田 他4名
コース   八ヶ岳美濃戸周辺氷滝アイスクライミング

2012年2月10日(金)
日光

日時     2月10日(金)夜行発〜12日(日) 晴
メンバー   井上、後藤、長谷川、成川
コース    日光戦場ヶ原スノーハイク
        中禅寺湖畔にテントを張り、鹿の鳴き声を聞きながら寝る。

2012年2月5日(日)
丹沢

日時    2月5日
メンバー  長谷川、成川
コース   丹沢 大倉尾根 塔ノ岳往復

2012年2月1日(水)
奥多摩

日時    2月2日〜3日
メンバー  木下
コース   酉谷山〜一杯水小屋(泊)

2012年1月28日(土)
谷川岳

日時    1月28日〜29日
メンバー  井上
コース   谷川岳
         吹雪いて何も見えず、帰りました!
      

2012年1月22日(日)
高尾山

日時    1月22日(日)
メンバー  長谷川、斎藤、井上、大塚、成川
コース   高尾山ハイキング
        草戸山〜コンピラ山〜大垂水峠〜高尾山〜高尾山駅

        雪の高尾山もいいですネ!城山湖、津久井湖、蛭ヶ岳山荘が見えたヨ!

2012年1月17日(火)
ニュージーランド

日時    1月17日〜24日
メンバー  村田くみよ
コース   ニュージーランド「マウントクック国立公園」

2012年1月27日(金)
丹沢 塔ノ岳

日時    1月27日(金)
メンバー  宮崎&宮崎
コース   丹沢、塔ノ岳
 ベランダから観ると先日の雪で丹沢の山々が白くなっている、いつ行ったか記憶がないくらい登っていない?
 大倉尾根は駒止小屋付近から雪道になり、真っ青な空に雪の白さと相模湾が映えて素晴らしい塔ノ岳山頂でした。
 


大倉の民家の軒先に咲く蝋梅

花立山荘前をかっ歩する「オス鹿」

花立から富士山

塔ノ岳山頂「尊仏山荘」


2012年1月8日(日)
竜ヶ岳

日時    1月8日(日)
メンバー  亀谷、畑木
コース   本栖湖キャンプ場〜竜ヶ岳
        富士山が近くに見え、良い年明けになりました

2012年1月8日(日)
奥多摩、高水三山

日時    1月8日(日)
メンバー  井上、後藤、長谷川、斎藤、木下
コース   高水三山
        お汁粉、甘酒、鐘をついて、楽しい陽だまり山行でした

2012年1月4日(水)
丹沢、大山

日時    1月4日(水)
メンバー  後藤、高橋、村田、成川、畑木、亀谷
コース   伊勢原駅バス停(8時集合)〜大山山頂(10:35〜11:00)〜日向薬師(13:20)
       
       雪の無い山頂で甘酒、コーヒーで楽しい会話の山行でした。

2011年12月30日(金)
奥多摩

日時    12月30日(金)
メンバー  井上、長谷川、後藤、斎藤
コース   奥多摩、川乗山

2011年12月10日(土)
東海道五十三次あるき旅

                     東海道五十三次 あるき旅

期日      2011.6月14日〜12月10日 

メンバー    宮崎&宮崎
日程                                                                

 昔の人は東海道の道のり492km(123里)を15日間で歩いたという
 
 6月14日に日本橋を出発!7月の暑い最中のアスファルト歩きも難儀!一時、中断していたが相方の爺が岳の一件も落ち着いて?
 (右手はまだ不自由だが足は元気!)休職中!時間はとれる、年内に終わるべく11月からピッチをあげる、富士までは電車を使って
 の日帰り!その先はマイカーを使い各駅近くのパーキングに停め、東海道を歩く、電車、バスで車へもどり、宿場(道の駅)で車中泊
 (2度ほど夜中に警察の職務質問を受ける)の繰り返しで駒を進める、幸いな事に12月8日の大雨を除いては天候にも恵まれ20日
 間で京都「三条大橋」にたどり着く事が出来た。

                                            
第1日 6月14日 日本橋〜川崎 日帰り
第2日 6月18日 川崎〜戸塚 日帰り
第3日  6月20日 戸塚〜茅ヶ崎 日帰り
第4日 6月24日 茅ヶ崎〜小田原 日帰り
第5日 6月29日 小田原〜三島 日帰り
第6日 7月14日 三島〜富士 日帰り
第7日 11月12日 富士〜清水 富士川楽座
第8日 11月13日 清水〜岡部 宇津ノ谷峠
第9日 11月14日 岡部〜金谷 川湯温泉
第10日 11月22日 金谷〜袋井 掛川
第11日 11月23日 袋井〜浜松 掛川
第12日 11月24日 浜松〜二川 潮見坂
第13日 11月25日 二川〜藤川 潮見坂
第14日 11月30日 藤川〜豊明 デンパーク安城
第15日 12月 1日 豊明〜宮 ふるさと立田
第16日 12月 2日 桑名〜加佐登 菰野
第17日 12月 6日 加佐登〜坂下
第18日 12月 7日 坂下〜水口 あいの土山
12月 8日 忍者村観光 あやま
第19日 12月 9日 水口〜草津 アグリの郷りっとう
第20日 12月10日 草津〜三条大橋 茨木、長男宅


日本橋を出発(6月14日)

箱根越え(6月29日)

鈴鹿越え(12月7日)

三条大橋にゴール(12月10日)
2011年12月15日(木)
高尾山

日時    12月15日
メンバー  長谷川
コース   高尾山

2011年12月4日(日)
箱根 金時山

日時     12月4日
メンバー   後藤、成川
コース    足柄駅〜金時山〜矢倉沢峠〜明神ヶ岳〜宮城野橋

2011年11月27日(日)
南ア 雨乞岳

期日    11月27日(日)
メンバー  亀谷、畑木
コース   南ア 雨乞岳

       村田さんに出合い「例会」に出席しました!

2011年11月17日(木)
奥多摩

期日    11月17日(木)
メンバー  井上
コース   鳩ノ巣〜御岳山〜日の出山〜日向和田

2011年11月17日(木)
丹沢
期日    11月17日
メンバー  長谷川
コース   ヤビツ峠〜札掛〜塔の岳〜大倉尾根
2011年11月11日(金)
上州 赤城山

期日     11月11日夜発〜12日
メンバー   加藤(茂)
コース    大沼〜駒が岳〜黒檜山〜ビジターセンターキャンプ村(泊)

2011年11月6日(日)
丹沢 塔の岳

期日    11月6日(日)
メンバー  加藤(征)
コース   大倉尾根〜塔の岳往復

       参加者なく1人で登り、急ぎ足で2時間35分で塔の岳山頂に着きました!

2011年11月5日(土)
研修会「セルフテーピング」

期日    11月5日   川崎市とどろきアリーナ
       「セルフテーピング」指導者の為の研修
参加者   野口、斎藤、長谷川、加藤(茂) 他30名   

2011年10月28日(金)
北ア 針ノ木岳

日時    10月28日〜30日
メンバー  井上、成川、加藤(茂)、長谷川
コース   10月28日(金) 夜行発
         29日(土) 扇沢〜大沢小屋(テント幕営)〜針ノ木峠〜針ノ木岳往復

         雪渓のない針ノ木沢を何回か渡り返し、針ノ木峠に着く、長谷川、加藤(茂)は針の木岳山頂まで行く!
         下山時、成川、眼鏡をなくす!


残り少ない「針の木雪渓」

振り返れば爺が岳

針ノ木岳山頂

剱岳

黒部湖


         
  30日(日) くもりのち雨、   早々に下山し「薬師の湯」に入って帰える。 

2011年10月16日(日)
上州 武尊山

期日    10月16日
メンバー  加藤茂隆
コース   上州 武尊山

2011年10月8日(土)
剱岳 池の平小屋
期日   10月8日〜10日     富岡
     10月10日〜16日    高橋
     10月10日〜16日    亀谷、畑木

    池の平小屋閉まい

     今年は前半に台風や雨の日が多く客足が少なかったが後半、天候に恵まれ、なんとか例年並みまで回復で終了しました
     今年の紅葉は黄色が少なく”いまいち”の状態でした、
                                                                         木下経大
2011年10月11日(火)
丹沢 大山

期日   10月11日
メンバー 長谷川
コース  丹沢 大山

2011年10月9日(日)
那須岳

期日    10月9日
メンバー  金子夫妻
コース   那須岳

2011年10月8日(土)
谷川岳

期日    10月8日(夜行発)〜10日
メンバー  大塚、斎藤
コース   谷川岳 西黒尾根

2011年10月9日(日)
中央沿線